西野椰季子のマクロビ献立
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料相談はこちら

「体を温める」の本質的な意味。

2020年2月10日

一汁七菜。

今日も菜の花が美味しい♪

画像では分かりにくいですが、毎日、調理法を変えています。

今日はいつも以上に良質の野菜がいっぱいで、ワクワクしながら料理しました。

やはり素材が良いと、料理するのが一段と楽しくなりますね。

体は、”本質的に温める”をやらないといけませんね。

そのためには、体との対話とはどういうものなのか?を知らなければなりません。

日々の食事とともに、対話をし、実践していくことが大切なのです。

表面的な陰陽にこだわったり、外側からだけ温めても、無意味になるばかりか、むしろ体の負担になったりしますね。

 

 

Push Notification