西野椰季子のマクロビ献立
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料相談はこちら

究極の献立とは。

2019年11月1日

ハロウィンらしさが皆無の、いつもの食事風景。
この日は特に究極のメニューになりました。

「ハロウィンだから」「クリスマスだから」・・・
そういったイベントにまつわる食事への興味が、全く薄れてしまっているこの頃。
それより楽しいことが、日常の中で沢山あるからです。

きのこ満喫。

インゲンも美味しくて、すっごく嬉しい。

美味しいれんこんと、美味しいほうれん草。

美味しい山東菜。

美味しい美味しいキャベツ。
こんなキャベツ、生まれて初めて食べました!というレベル。
パリパリで、軽い。春キャベツみたいです。
思わず、ちぎるだけの一番シンプルなサラダに。

また売っていると良いなあ。

今日は「美味しい」連発でした~

素材が本当に素晴らしかった。

究極の献立とは、素材で決まります。
良い素材を見つけ、その旨味を120%引き出すこと。

楽しみは自分で創り出すもの。

 

 

Push Notification