西野椰季子のマクロビオティック
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料相談はこちら

涼やかに夏の終わりを楽しむ。

2019年9月9日

楽しむ、ということについて。

普段あまり「楽しもう」とか「楽しい」とは特別意識しないでいますが・・・

でも、あえて「楽しむ」という言葉に意識を向けてみると。

特別意識しなくても、楽しむことについて積極的に思考し動いているなと、思うのでした。

私は、日々、色々なことを”楽しんで”います。

食材を買いに行って楽しい。

それを料理して楽しい。

料理を盛り付けて楽しい。

出来上がった料理を美味しく食べて楽しい。

散歩に行って、植物を観察したりセミやバッタに出会って楽しい。

小鳥が窓辺にやってきては楽しい。

・・・こうして書き出すとキリがないですが。

要は、日常のあたりまえのことを、心から楽しんでいるのです。

砥部焼のお皿は、手に取ると、意外にもどっしりと重みがあっていかにも日常使いのデザインなんだなと思います。

でも、そのようながっしりした作りにはそぐわない、繊細で涼やかな筆使いの文様。

このようなギャップも楽しいですね。

ほうれん草、夏の間は良いのがなくて。

やっと良いものに出会えました~♪

なんかホッとしますね。

ああやっと美味しい青菜の季節になるんだなあと。

パプリカときゅうり。

四葉キュウリがお気に入りです。

とにかく色々と、秋が待ち遠しいです!!!

***

セミが、スーパーの入り口の柱に激突して落下し、しばらく地面に仰向けになっていたけれども、

1分くらいして突然復活し、勢いよく飛んで行った!・・・・・というのを目撃しました。

 

 

Push Notification