西野椰季子のマクロビオティック
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料相談はこちら

体と心は同時進行。サボテンの花が咲きました。

2019年8月25日

今日は一汁六菜。

黒いトレーは、器を引き立てます。

昨日、食材を購入しにいつものお店に行くと、北海道産の夏野菜が増えていましたね。

だんだんと北上している感じでした。

体と心は同時進行。

体が良くなると同時に、心も楽になります。

それは本当に不思議なくらいに。

皆さん不思議がるんですけど、そのことを体感することで、こういうことなんだなあ~って、しみじみと語り合いますね。

で、過去を振り返って「あの時は本当に大変だった」と確認し、今を大切にしていこうと思えるんですね。

今日も何人かの方々とそんな話をしていました。

長年育てているサボテンに、初めて花が咲きました。

とっても可憐で美しい、淡いピンク色の花。

これが、この後、数時間で咲きました。
閉じたつぼみの先端まで、20cmくらいはあったでしょうか。

実は6月頃に一度、つぼみをつけていたのです。

花が咲くなんて思ってなかったので、驚いたのなんの。

初めて花が咲くのか?!・・・と、見守っていたけれども、、、咲かないまま萎んで落ちてしまって。

まあ、その頃は雨続きで太陽も出ていなくて、涼しすぎたんだと思います。

そして8月、新たに蕾が成長し、ついに花が咲いたのであります。

しかし、、、。

咲いたっ!!!・・・と思った直後、花の重さといきなりの雷雨で、花の根元から取れてしまい・・・

あわてて救出して花瓶に挿しました。

花が重すぎるんですね・・・

根元がデリケートすぎて、支えきれない。

じゃあなんであんなに伸びるのかね?ってことになりますが。

今度、蕾が伸びてきたら、支えを設置してあげようと思いますね。

横から見た状態です。

グラデーションが素敵。

どーなるかと見守っていましたが、とりあえず無事に咲いて、良かった~やれやれでした。

 

 

Push Notification