西野椰季子のマクロビオティック
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料診断はこちら

春の緑とオーブン料理。時間を大切にすること。

2019年2月2日

雪の気配は一切なし。

毎日晴れ渡った青空を見上げながら歩いていると、どこからかシジュウカラの鳴き声が聞こえてきます。

乾いた空気によく響きます。

スキレット鍋で熱々の湯気を立てるベジハンバーグ

熱々です。

じっくり時間をかけて料理すると、いつもの素材も違った仕上がりになるのが面白いです。

時間というのは、様々なことを教えてくれます。

時が深みを与え、進化をもたらすのです。

緑で埋め尽くした大皿。

5種類の素材をそれぞれ料理しています。

サラダ用の野菜は、冬になると葉がやや厚めでしっかりした味わいになります。

トマト類も気に入ったのを選んでいて、いつもだいたい同じものになります。

紫と黄色のチューリップ

チューリップを飾ると、もうすっかり春のような気分です。

 

 

Push Notification