西野椰季子のマクロビオティック
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料診断はこちら

カレーと青菜とサラダ。野菜はいつでも助けになる。

2019年2月1日

暖かいなーと、細胞ゆるみがちな年始めでしたが、ここへ来てちょっと寒さが厳しめになってきました。

気温が低くなると、体が緊張しますから、代謝が悪くなりがちですね。

このような時ほど、しっかり野菜料理を食べることの大切さが身にしみますね。

野菜はいつでも助けになります。

冬のカレー、カフェオレボウルにたっぷりいただきます。

スープたっぷり。

カレー粉をしっかり入れたはずが、沢山の野菜の甘みによって甘口カレーのような味わいになりました。

菜の花、ほうれん草、椎茸。

どれもとても良い状態の素材なので、極めてシンプルに料理しました。

本当に美味しくて、実に味わい深いです。

 

 

Push Notification