西野椰季子のマクロビ献立
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料相談はこちら

やんわりと。秋野菜料理で優しい時間。

2018年10月14日

太陽熱が過激で、人体にとってとても過酷だった夏がようやく終わってくれたようです。

ひんやりとした空気が心から気持ちよくて、ホッとしますね~~~落ち着きます。
肩の力もふと和らぐような料理をしたくなるのです。

こういう時期には、力の抜き加減をとても大切なことに感じますね。

そんな風にして、体と心が同期していくのです。

しっとりやわらかい千切り野菜の八宝菜。

季節と素材とを最大限に活用して、体に沿わせていく。

このような技術をしっかり身につけていると、急激な季節変化にも柔軟に対応していけますね。

サラダは少々控え目になってきましたけれども、胡瓜の美味しいうちにと、思いつつガラスの器に盛り付けます。

そうそう、秋はパプリカも美味しいですね。

秋野菜料理で優しい時間を大切に。

秋料理のテーマは、”やんわりと”。

 

 

Push Notification