西野椰季子のマクロビオティック
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料診断はこちら

マクロビオティックレシピVol.467~ごぼうとセロリの葉の炒め煮

2017年11月10日

メルマガVol.467のレシピ、できあがりはこんな感じです。

初夏~夏の新ごぼうは、とても美味しいですね。

しかし11月~12月頃にも、初夏とはちょっと違う種類で旬のごぼうが店頭に並んでいます。

初夏の新ごぼうと違う点は、太くてとても長いこと。
購入する時、あまりにも長くて袋に入りきらないので、レジで定員さんにお願いして、半分に切ってもらうことがあります。

初夏の新ごぼうはパリパリ&シャキシャキっという感じですが、今の時期のごぼうは、パリッとしていながら、煮るとホックリとした軟らかさがあります。

今回のレシピは、まず、ごぼう選びですね。

次に重要なのが、ごぼうとセロリのバランスです。

セロリの葉の、分量に注意してください。

この料理は何度も繰り返し作っていて、セロリの葉の分量を色々変えてみた結果、レシピの分量のバランスに落ち着きました。

この分量バランス、作って、確認してみてくださいね。

本日のレシピで使ったごぼうは、ちょっと細めでした。

この分量を一人で一度に食べきるのは、ちょっと多いと思うので、何回かに分けて食べていただくことをおすすめします。

献立の組み合わせも、葉物をあわせてみたりなど、工夫してみてくださいね。

是非是非、お試しを
レシピはメルマガでご覧ください。

メルマガ登録はこちらから♪
【西野椰季子のマクロビオティックレシピ!】

 

 

Push Notification

LINEで西野椰季子を友達追加