西野椰季子のマクロビ献立
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料相談はこちら

秋深しランチタイム。季節感と変化と身体との対話。

2015年11月2日

秋深し。

今日は、雨上がりに散歩に出かけると、大量の落ち葉で道が埋め尽くされていました。

こういう季節って、帰宅すると靴底に落ち葉がくっついていてね・・・

下駄箱にしまう時に「あ・・・」って思う。

こんなちょっとしたことだけど、なんとなく和んでしまうものです。

ポタージュスープが美味しい季節になってきて、夏に比べると登場回数が増えました。

使う食材は、その時によってどんどん変わります。

とろ~んとした温かい感覚が、季節感かな。

秋の日差しはぽかぽかと優しい。

ほっこりと、煮物です。

青菜も沢山食べます。

こういうシンプルな料理は、火加減や下ごしらえに細やかな気を使いますね。

青菜の種類も豊富になってきたので、買い物に行くと山ほど買ってきます。

実は、真夏よりも秋のほうが、ぐっと味が良くなるレタス。

秋が食べどきなのですね~♪

サラダは秋が美味しいというわけなのです。

同じ野菜でも、季節ごとに変化する。

こういう変化を感じ取っていくことも、身体との対話につながっていきますね。

 

 

Push Notification