西野椰季子のマクロビ献立
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料相談はこちら

マクロビオティックレシピVol.402~水茄子の蒸し煮

2015年10月5日

メルマガVOL.402のレシピ、できあがりはこんな感じです。

水茄子が手に入ればベストですが、どの茄子でも作ることができますので、お試しください。

実際に私も、色々な茄子で、この調理法を試しましたが、とても美味しくいただけました。

この、茄子の食べ方というか調理法は、私の母の大のお気に入りなのですが、我が家でもすっかり定番化しています。

今回使った水茄子は、太めだったので、皮に切り込みを入れました。
こんな感じ。

普通の大きさの茄子だったり、皮のやわらかいタイプなら、切り込みは不要です。

「素材の顔を見て」と、私の指導(教室やDVD教材など)ではよく言っていることです。

その素材がどういう状態か、そしてそれがどのように料理されるのか、常に考えながら料理することで、観察力が磨かれていくのです。

この画像、茄子の表面がちょっと乾いた感じになってますが、食べるとすっごくジューシーです♪

盛りつけて撮影している間に表面が乾いてしまったのです…

是非是非、お試しを

メルマガのご登録がまだの方は、こちらからどうぞ!
【本当のマクロビを学ぶ道しるべとレシピ】
(ご登録後、すぐに最新号が届きます)

 

 

Push Notification