西野椰季子のマクロビオティック
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料相談はこちら

和食と紺色。その日の気分と柔軟性。

2015年4月28日

けんちん汁と、新じゃが煮など、色々で和食ランチです。

紺色が久々に落ち着くなあ。

新じゃが小芋の煮物。
絹のような舌ざわりは、今だけ。

水菜。
今はふつうの水菜より、サラダ水菜の方がやわらかくて食べやすい。

せりとしいたけがちょっとずつあったので、ちょっとだけ。

メルマガレシピです。セリは自生もの。

大根を買った時に、葉がついていると、嬉しいですね。

いそいそと海苔あえに。

サラダはちょっと、洋風?

春気分のカーネーションは、グラデーションが美しくて。

***

その日の気分が大切です。
今日はどんな気分かな?

私「サラダにふのり入れていい?」
娘「うーーーん・・・・・・ふのりはやだ」
私「何で。ワカメは食べるのに~(同じ海藻じゃん?)」
娘「今日の気分」

我が家は毎日、こんな感じ。
2人でもこんな風なのだから、家族の人数によって、その時の”気分”は多種多様、複雑化します。
料理を作る人には、柔軟性が必要です。

 

 

Push Notification