西野椰季子のマクロビオティック
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料相談はこちら

精進揚げランチ。気付かない枠と最優先事項。

2015年4月27日

かなり久しぶりに、精進揚げを作ってみました。
大根おろしが、この時期はすごく甘くておいしいので、たくさん食べられて嬉しいですね。

のらぼう菜は、しっとりしているほうがいいので、そのように仕上げます。
深い味わいのある青菜です。

サラダは小鉢じゃ足りない。たくさん作って、追加するのです。

ちょこっとニラを煮びたしにしたりして、変化を加えます。

かわいいカーネーションがあったので活けてみました。
お気に入りの緑のポンポンマムも。

***

私のような職業の場合、食べたいというより作って確認することが優先するのも仕事なので、必要以上に身体との対話を日常的に実行していないと危険であるという認識が必要です。
それについては、様々な分野の書籍が役立ちますし、映画をたくさん観ることや、また、人とのリアルな会話も糧となります。

しかし、なにより必要なのはデトックスです。

最優先事項ですね。

ここに来て、研究が一歩進んだ感じです。
さらに進めていきます。

枠にはまらないでいること。
これが重要なことは当然なのだけど、その「枠」が自分にどのようにはまっているのかを気付かずに過ごしていないか?

どんな枠がはまっているかなんて、それがはまっているうちは気付かないものですね。

さらに、ひとつ取れても、また次があるわけで。

そんなことを淡々とやっていくうちに、自己との対話が深まっていくと思われます。

 

 

Push Notification