西野椰季子のマクロビオティック
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料相談はこちら

単品料理と身体との対話。

2015年2月6日

食べたいものを色々作ってみたら、全てがシンプルな単品料理になりました。

素材の美味しさをしっかりと味わえるので、こういう料理が一番好きですね。

菜の花は、いつもとちょっと違う調理法にしてみました。

なかなかいい感じです。

れんこん炒め。

これにも最近ちょっとした工夫を発見して、さらにおいしくなりました。

人参ともやしのごま酢あえ。

なす炒め。

南の方は夏野菜が美味しくなってきたような気がします。

トマトは、ドレッシング仕立てに。

こうした献立の工夫によって、身体との対話が深まります。

体と対話する、毒素を中和するということは、なんとも楽しいものです。

 

 

Push Notification