西野椰季子のマクロビオティック
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料相談はこちら

彩りワンプレートランチ。常に創造的であれ。

2015年1月17日

彩りワンプレートランチ。

良質の素材を、あれやこれやと料理することが日常です。

それは、この地球上の人類にとっての日常でもありますね。

どんな人であれ、食べることは日常。

日常とはつまり、日々、その一瞬の積み重ねです。

料理って、実験みたいな感覚があって。

これとこれを組み合わせて、こうしたら、こうなるとか。

この調味料をこのくらい入れて、調理法はこうしたら、どうなるとか。

あれやこれやと、実験=試作を繰り返す。

けど人間と同じで、大根一つとっても十人十色なので、例え毎回同じことをしたとしても、毎回違うものができる。

こういう刺激が面白いですね。

ここんとこ、創作活動に集中しているため、やや引きこもりがちです。

意識は拡散しなくなる。

けれども脳への創造的刺激はとどまることをしないので、ウォーキングがてら、外からの様々な刺激を受け、それを吸収しています。

クリエイティビティは日常にこそ存在するものであるから。

常に創造的であれ。

日常が人の人生にとって、最も大切にしなければならないということです。

あまりにもあたりまえすぎて、いちいち書くことさえはばかられますが・・・

日々の積み重ねで、人の一生が構築されるのです。

どのように一日を、その一瞬を過ごしたか?が、

つまりは、一生なのです。

 

 

Push Notification