西野椰季子のマクロビ献立
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料相談はこちら

秋の感覚。先行していく感性は、とても大切なこと。

2020年9月14日

一汁九菜。

秋色の小皿を集めて、……しかしまだ夏野菜を楽しんでいる段階。

こういうミックス感は、いつでも楽しいものです。

 

コロンと小さめの茄子は、アクがほとんどなく、ふっくらとジューシーな仕上がり。

その茄子を手に取った瞬間、「これは煮るしかないでしょ」と思った。

そういうことはよくありますね。

こうしたら最上だなあ、という感覚。

 

夏が終わるとともに、セミの声とカネタタキが交代。

季節が変わったな、と思う瞬間を感じます。

季節が変わると、体も精神状態も変化していくので、これは内面に向き合うチャンスともいえます。

いつも以上に、意識を内側に向けていくと良いですね。

今まで思ってもみなかった領域に踏み込んでいた……なんてね。

そうやって、自己との対話が深まっていくのは、実に楽しいものです。

 

淡い色彩の菊と、ちょっと枯れた葉を組み合わせる。

繊細な色彩感に、季節の微細な変化が表現されていて、なんとも美しい。

 

 

Push Notification