西野椰季子のマクロビオティック
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料相談はこちら

なるほどこれが体との対話かと腑に落ちる。

2019年9月4日

今日は、一汁七菜。

夏の野菜を楽しみつつも、秋感覚というか・・・気づけば調理法もそんな感じになっている。

体と対話しながら毎日料理していると、出来上がってから、なるほどなあと腑に落ちることもたびたび。

なるほどこれが対話なのだなと。

そういう気づきは、本当に楽しいものです。

長方形のお皿には、料理4種。

端っこに追いやられているけれど、実はこの中で一番美味しいのがインゲン。

夏の間はハズレが多かったインゲン、美味しくなってきて嬉しい。

同じような野菜であっても、少しずつ変化していくのを感じます。

季節の移り変わりは、ワクワクしますね。

小さな向日葵と吾亦紅の組み合わせは、初秋の食卓によく似合います。

めっきり涼しくなって、夕方の虫の声に耳をすます。

 

 

Push Notification