西野椰季子のマクロビ献立
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料相談はこちら

春の八宝菜が美味しい。時の流れとレシピの進化。

2019年5月17日

八宝菜他、5種の料理と、汁物です。

八宝菜は一年中作っている料理なのだけれど、その時の旬を盛り込んで、我が家では春夏秋冬の八宝菜があります。

旬菜が、どれもこれも本当に美味しくて、舌鼓。

料理する時にもワクワクします。

旬菜は、生命力にあふれているから、手で触れて料理する時にワクワクするのだと思います。

料理中から脳が活性化するようで、作りながら新しいアイディアがどんどん飛び出します。

なので料理中の会話は、本当に密度が濃い!です。

実のところ、八宝菜のレシピもどんどん進化していまして・・・

作り直す時には、過去のレシピを確認したりするんですが・・・

まあ、いつものことながら驚きますね。

「こんなレシピだったの???」

という・・・

ほんの3~4年前のレシピでさえ、

「こんなの古い!」

と思ってしまうんですね~(苦笑)

その時、作っている時は、常に<最新>なんです。

なぜなら、あらゆる角度から、そのレシピに全力で取り組んでいるから。

それでも、時は移り行くのです。

だから、レシピもどんどん変化するのです。

過去を振り返ってみるのは、本当に大切なことです。

 

 

Push Notification