体と心を整えるためのマクロビオンライン個人相談なら
西野椰季子のサイト

無料相談はこちら

細胞活性化のための献立。

2019年3月1日

ふと足元を見るとやけに緑の草が伸びているんですね。
おお、もうこんなに?!・・・と、驚きました。

雨が降ったので、水分も補給されて、ぐっと活性化したのかもしれません。
水分は、生命体の基本かと、小さな植物を観察しつつ、つくづく思うのでした。

ここのところ、野鳥たちの活動も、日増しにさかんになっていますし、春は活動の季節なのだなと実感します。

人間の体の細胞組織も、活性化する時期ですね。

献立も、活性化を応援する献立になっていくのだなと、そうした自然の面白さを楽しんでいます。

大きな変化の訪れを、気持ちよく受け入れていきたいですね。

自然を受け入れることとは、季節を楽しむ遊び心なのかもしれないと、そんな風に思う日でした。

そんな日の、一汁七菜でした。

 

 

Push Notification