体と心を整えるための食事をオンラインで学ぶ
西野椰季子のサイト

無料相談はこちら

秋の緑。色彩を大切にする。

2018年10月28日

料理の彩り、とはよく使われる表現ですが。

実はこの彩りには、とても深い意味があるのです。

色彩を意識したり大切にしていくことで、それが体との対話につながっていくひとつの道筋にもなります。

いろいろなみどりを盛り合わせて。

秋の緑は美味しくて嬉しい。

小カブも驚くほど味わい深く、美味しいですね。

夏はあんなに硬かったトマトの皮が、やわらかくなってきたのにも驚きました。
トマトは秋が美味しい、と今年は思いました。

そんな感じで、年々、旬のものが少しずつズレてきているような感じですね。

今何が美味しいか?という感覚を大切にすべき、と思います。

このいんげん、本当に美味しくて。
先日2袋購入したものですが、すぐに無くなってしまい、また2袋購入してきました。

小菊とリンドウとススキ。

この小さな菊は、とても可愛くてお気に入りです。

毎月のことながら、月末はご相談が多くなって、毎日沢山の方々とお話しをします。

今月も、素晴らしい結果が出ています。

ご相談者の方と一緒に、過去を振り返って、今ここにあることを喜びます。

本当に感動です。

 

 

Push Notification