体と心を整えるための食事をオンラインで学ぶ
西野椰季子のサイト

無料相談はこちら

見た目と実際とは異なる。自然が教えてくれる陰陽。

2017年9月28日

9月もそろそろ終わりごろ。

ヒガンバナも終わってしまい、ススキが勢力を増しております。モサモサ!

秋景色を楽しむ初秋なのですが、まだちょっと蒸し暑くもあり、半袖生活が続いております。

食卓にも、そのような季節のミックス感が漂います。

キュウリが楽しめるのが幸い。

楽しめるうちに楽しんでおきましょう。

カラフルな秋ピーマンを楽しみました。

真夏のピーマンとは、ちょっと違う味わいですね。

ふっくら肉厚のピーマンは、一見固そうに見えますが、実はやわらかくてジューシー。

それとは逆に、小さめのピーマンを、軟らかいかなあと思って料理してみると、固かったりするんですねえ。

見た目と実際とは異なることがあるので、さらに目を凝らして素材選びをしなくてはと思うのでした。

こういう場合は、火加減や時間にも気を付けて料理します。

こんな風にして自然のものは、様々なことを教えてくれ、そして様々な刺激を与えてくれます。

実はここにも陰陽が生きています。

秋明菊と藤袴。
時鳥草も早く咲かないかな、と思っています。
こうした、秋の素朴な花は渋くてよいですね。

 

 

Push Notification