体と心を整えるための食事をオンラインで学ぶ
西野椰季子のサイト

無料相談はこちら

おうち懐石。

2017年1月3日

おうちで懐石風。

ここぞとばかりに登場する、器や小物たち。

おせち料理は作りませんが、季節感という意味では、そのことを心から楽しみたいものです。

それは、とても貴重な瞬間だから。

重箱を使ってみたら、お弁当みたいで盛り付けがすごく楽しいですね。

それでね、盛り付けが楽しいと、食べるのも楽しさ倍増なんですね。

楽しみとは、やってくるものでなく、自分で創り出すもの。

Push Notification