西野椰季子のマクロビオティック
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料診断はこちら

涼と陰陽を本質的に考える。透明度。

2016年8月25日

ふとガラスの器を使いまくりたくなりまして。

涼感を楽しむランチです。

なんか・・・デザインのことで、透明度についてあれこれとやっていたのが原因かも。

白茄子。

あっさり仕上げですが、とても味わい深い。

つるむらさきの炒め物です。

涼と陰陽について、色々と思うところがあったこの夏、でした。
なにかこう・・・本質的に考えさせられることが多々ありました。

日々丁寧に料理を作ることももちろんのこと。
たくさんの方々の体としっかり向き合って、語り合っていくこと。
そういう色々なことが積み重なって、大きな力になっていくのだなと、思うのです。

Push Notification


LINEで西野椰季子を友達追加


自由になるための食事を伝授します