体と心を整えるための食事をオンラインで学ぶ
西野椰季子のサイト

無料相談はこちら

和食。素材を活かす。

2016年4月16日

木々の緑がどんどん増して、野菜の風味や味わいもどんどん変化しています。

和食は、ごくシンプルに素材を調理し素材を活かすことが基本。

旬がお皿の上で競演する。

極限までシンプルにする。

削ぎ落していくことが創造性。

いつもの組み合わせにも、その素材が語るのは「違い」。

その違いを読み取ること、味わうことが楽しみとなる。

その楽しみは対話となっていく。

スイートピーの花弁が落ちたら、種が出現。絹さやのようだ。

Push Notification