体と心を整えるための食事をオンラインで学ぶ
西野椰季子のサイト

無料相談はこちら

こんな風に料理されたらうれしいなあ、という一皿に。

2016年3月10日

空気がしっとりしてきて、乾燥していた肌と大地にはうれしいものですね。
苔がイキイキしているのを見ると、嬉しくなります。

そんな春を感じつつ中華ランチ。

八宝菜。
白菜と、色々な野菜をたっぷり入れて、とろみをつけます。
あつあつのうちに食べたい。

長い道のりだったであろう、この一皿。

和え物二種、炒め物、煮物、そしてちょっとプチトマトを添えて。
新ごぼうが甘くて美味しい。

色とりどりの食材を眺めていて、フッとこの料理にしようと思う。
野菜が、こんな風に料理されたらうれしいなあ、という一皿にすることが日々の楽しみです。

Push Notification