体と心を整えるための食事をオンラインで学ぶ
西野椰季子のサイト

無料相談はこちら

季節の風味を噛みしめて。体に聴くこと。

2016年1月4日

盛り合わせワンプレートと、煮物と、ポタージュ。

大根と白菜だけで煮たら、中からどんどんどんどん水分が出てきて、しっとりやわらか。

素材の甘みが素晴らしいです。

雪化粧を使った、贅沢なポタージュ。

濃厚で甘い。しかし甘すぎる…ので、色々野菜を追加して甘味をなんとか減らす工夫をしました。甘みも強すぎると嫌味で味が下品になるから、調整が必要です。

キャベツが食べたかったので、蒸してソース添え。

ほうれん草は炒めたかった。椎茸と、アクセントのような極薄味で。

冬はほうれん草のアクが少なくて美味しくて感動します。

どう料理しようかと手に取った素材を、どうやってどのくらい食べるのか?

それは体に聴くこと。

Push Notification