西野椰季子のマクロビ献立
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料相談はこちら

マクロビオティックレシピVol.394~新れんこんの梅和え

2015年7月23日

メルマガVOL.394のレシピ、できあがりはこんな感じです。

新れんこんが出ましたね~。

新れんこんは、水分が多くてみずみずしい。

シャキッと歯ごたえを楽しむ、こんな料理がオススメです。

大葉は、このように、細すぎず太すぎず、5mm幅くらいに切ると良いですね。

細く切り過ぎると、風味や食感が活かされないし、混ぜにくいです。

かといって大きすぎると、モサモサしますね。

れんこんは薄めが良いです。

薄めに切って、サッと火を通します。

そうするとシャキッと美味しく仕上がります。

素材の特徴、美味しさを最大限に活かした料理法はレシピをご参照くださいね。

今日使ったのは、佐賀県の白石れんこん。

是非是非、お試しを

メルマガのご登録がまだの方は、こちらからどうぞ!
【西野椰季子のマクロビオティックレシピ!】
(ご登録後、すぐに最新号が届きます)

 

 

Push Notification