西野椰季子のマクロビ献立
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料相談はこちら

体との対話に意識を向けていると見えてくるもの。

2021年6月14日

一汁七菜。

湿気はあいかわらずな感じですが、食卓の上はさわやか。

 

日々だんだんと夏に移行しているなあと、後から献立を振り返ってみることで気づきます。

作っている最中は、季節というよりは体との対話のほうに意識を向けていますね。

体との対話は、季節が背景になっていることは明らかなのだけれども。

それは無意識に感じとりつつ、料理しているのでしょう。

なので結果としてあとで確認してみると、よくわかります。

 

体との対話に意識を向けていると、様々なものが見えてきます。

ひとつのことに集中するのは、本当に大切なことなんですね。

 

 

Push Notification