西野椰季子のマクロビ献立
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料相談はこちら

朱色を楽しむ小皿料理。素材の顔を見て料理を決める。

2020年1月7日

まだ少し、お正月の気分を楽しみつつも、日常重視の食卓。

一汁六菜です。

日常の積み重ねが、その人生を形作る。

芽キャベツが手に入り、思わず小躍りしましたね~笑

しかし春先の芽キャベツとは違い、ちょっと固めなので、調理時間は長めにしました。

“素材の顔を見て”料理を決めています。

お正月気分もそろそろ終わりかな~と言いつつ、朱色を楽しむのもこの時期ならでは。

赤ではなく、朱色。

朱色って、東洋独特の色彩で、そして何となく特別感のある色。

華やかさとともに、力強さと安心感をもたらす色ですね。

 

 

Push Notification