西野椰季子のマクロビ献立
減塩菜食365日食事日記ブログ

無料相談はこちら

心配り。あらゆることが研ぎ澄まされていく。

2017年6月26日

毎年繰り返される季節。

季節がめぐってくると、その季節特有の野菜が登場するけれど、同じような顔をしていても、なんとなく違うもの。

顔をみながら料理のしかたもそれに見合ったものにあわせていく。

だから、同じようなものでもやっぱりちょっと違う。

そうした差異に心を配っていきたいものです。

今週の回復スープは、緑のスープでした。

カブは焼いただけ。

本当に、ただ焼いただけ。

…ですが、大変美味しかったです。

火加減や焼き具合いには、心を配りますけれども。

シンプルな料理ほど、繊細な心配りが重要です。

シンプルであればあるほど、あらゆることが研ぎ澄まされていくものです。

 

 

Push Notification