体と心を整えるための食事をオンラインで学ぶ
西野椰季子のサイト

無料相談はこちら

変化を楽しむ食事とテーブルと紫陽花。

2016年6月10日

気温が上がって湿度も上がって。

空気がなんとなく重苦しくなってきますと、さっぱり系な和食が体に嬉しいのです。

淡紫色の紫陽花に、黄緑色のランチョンマットをあわせてみました。

爽やかな印象のテーブルになりました。

位置を変えて撮影。

あちこち動かして、結局、上の画像のように中心にメインのお皿がおさまりました。

器は、ちょっと厚手の焼き物を選んでみました。

重苦しくならないよう、バランスを考えながら決めます。

キュウリの味がだんだんといい感じになってきました。

ミョウガも参加すると、すっかり夏らしくなりますね。

引き締め役の煮物。

新人参と新ゴボウで、じんわり甘味が楽しい味わいです。

それぞれの素材が、お互いを引き立て合っている。

この紫陽花、ひとつの花なのですが、真ん中から2色になっています。
しかも、時間が経つにつれ、その色が変化していくのです。

紫陽花って不思議な花ですね・・・

Push Notification