体と心を整えるための食事をオンラインで学ぶ
西野椰季子のサイト

無料相談はこちら

紫と緑。存在の大きさ。

2016年1月6日

ふつうの和食。

定番の冬料理を組み合わせました。

ふつうで単純なものは、そこに還ると、待っていたかのように迎えてくれる。

だからすんなりと溶けるようになじんでゆく。

雪化粧の残りは、いつもの炊合せにしました。
メルマガレシピVol.337です。

きゅうりがわりと美味しいので、酢の物に。

青梗菜はさっと煮て。

繊維が強い白菜は、細切りにしてしまうのが良いですね。

Push Notification