体と心がラクになるマクロビオンライン個人相談
西野椰季子のサイト

無料相談はこちら

【20年間毎月激重で立てなかった生理痛が3週間で消えた!】

2019年8月1日

45歳女性のUさんは、難聴と生理痛の重さに気力を失い、心身ともに疲れ果てていました。
色々な治療を試し、それでも一向に良くならない・・・。
そんな中、私の本『無塩食で体はこんなにラクになる』を読んで驚き、一縷の望みをかけ、最後の気力を振り絞ってご相談に来られました。

「もう疲れました」
ご相談に来られてすぐに、そのようにメールに書かれていたことが、とても印象に残っています。

20年以上苦しんでいる生理痛

Uさんは体が動かなくなったこと、難聴と耳鳴りを治すため、マクロビを始めたのですが、動けるようになったものの難聴と生理痛はなかなか良くならないので、行き詰まっているということでした。
生理痛はかれこれ20年ほど重く、激痛になることも。
色々な治療を試して、専門家などに診てもらったけれど、薬を出されて終わりとか、施術を受けて終わり、しかし一向に改善しない。という繰り返しだったそうです。
Uさんはその繰り返しの中で、専門家たちの態度にも疲れ果て、どんどん気力を失ってしまいました。

半年間生理を止める薬を飲み続けたら、副作用で鬱っぽくなったり、頭痛がしたり・・・。
ついには十二指腸潰瘍になってしまいました。
それから生理痛がさらに酷くなり、20年以上苦しんでいるというお話を聞いて、私も胸が痛みました。
何とか妊娠はできたUさんでしたが、切迫流産になり、入院して未熟児で息子さんを産みました。
しかしその後も生理痛は酷く、筋腫が出来てしまい、手術することに。

重い生理痛の他にも出るさまざまな症状

生理の三日間は子宮の痛み、吐き気、頭痛が激しくて寝込んでいたというUさん。
股関節の激痛まで出るようになってしまいました。

さらに難聴が始まり、生活も困難に。

難聴は、腎臓の詰まりによって起こる症状です。
腎臓は子宮の近くにあるため、子宮・卵巣が悪い女性は腎臓も悪くすることが多いです。
Uさんの場合、子宮・卵巣のどこかが腫れて、腎臓を圧迫しているなどの原因が考えられます。

つらい体を少しでも何とかしたいと、マクロビの勉強を始めたUさんでしたが、良くなるどころか、行き詰まってしまいました。
どのようなマクロビなのかと詳しくお聞きすると・・・
沢山の問題点が見つかったため、それを修正していくことから始めました。

具合が悪くて五月なのに寒いから陰性?

一日目。
Uさんから「朝から寒気がひどく、午後にはセーターを着るほど」とのこと。
眠気も酷く、昼間に一時間ほど寝てしまったというメールが来ました。
耳鳴りも悪化したようです。
当時は五月だったので、セーターを着るほどだと、かなりの冷えです。

ぼーっとしてフラフラしたことや、寒気がひどかったことで、Uさんは不安になり、
「陰性になってしまったのでは?もっと食事を陽性にしたほうがいいのではないか?」
というご質問を送ってきました。

私は下記のように答えました。

「冷えというのは、毒素で血液がドロドロして血液循環が悪くなるために起こります。
決して陰性の症状ではありません。ここを間違えないようにしてくださいね。
ぼーっとしてふらふらしたのも、毒素で血液が汚れていて粘り、ドロドロしているためです。
毒素というのは、必ず動物性の陽性毒です。今までのマクロビ理論は忘れていいですよ。」

するとUさんから、
「習っていたマクロビでは、『身体を冷やすので果物は沢山食べてはいけない』と指導されていた為、今までずっと我慢していました。」
という戸惑いのメールが返ってきました。
そこで私はまた、
「果物は我慢しなくていいですよ。今のUさんには必要なのです。今までのマクロビ概念は間違っているので、捨てて大丈夫です」とお返事しました。

間違った知識が頭に残っていることにより、行動を制限してしまうのです。
このような場合は、ゼロからスタートする気持ちでやっていくことが大切ですね。

間違いを認めて体に聴く

二日目、三日目とUさんは、何とか気力を振り絞って、続けていきました。
塩分が多すぎることや野菜が足りないことなど、一つずつ修正していきました。
すでに心身疲れ果ててしまっているUさんは、肝臓と腎臓が弱っていることもあり、
イライラ、人に言われたことが気になる、気力が落ちている、ぼーっとする、「○○ができない」と気にしてしまう、物事がスムーズにいかない、ネガティブな夢の内容、などの症状となって表れていました。

Uさんは揚げ物が大好きで、「食べてもいいですか?」と何度も聞かれるのですが、
揚げ物が食べたいというのは、油の中毒症状なのです。
困ったことに、肝臓が悪い人ほど、油の間違った欲求が出やすくなってしまうのです。

そして生理痛以外にも、長年苦しんでいる、主に排卵期に起こりがちな卵巣付近の強い痛みがありました。
個人相談に来られた当初も、痛みが強くて横になっても眠れず、食事が食べられないほど。
腰や股関節に痛みが走るので、右足も上がらない状態でした。

ところが、個人相談を始めて食事を変えていくと・・・。

「朝の激痛から一転、痛みが和らいだので外出できました。
まだ左股関節に痛みがあるものの、一昨日から今朝迄に比べれば雲泥の差。痛くない事は幸せです。」
とのメールが来ました。

Uさんは今までの経験を振り返り、ご自分の中でも分析されていきました。

「今迄やってきたマクロビなどの先生の指導では、朝は毒出しなので水分だけということでした。
お昼が午後になったりするとふらつくし、気持ちも荒れて嫌でした。駄目駄目が多くて、逆に身体は苦しかったんですね。」

「空腹の時、何とも言えず不快な症状が前からあり、血圧が低いのでそのせいだろうと思っていましたが、
毒消しが間に合っていなかったんですね。」

間違った食事を摂っていた時、間違ったマクロビを実行していた時、Uさんの体の反応は正しかったのです。

そして、間違いについての気付きを得ることで、劇的に改善していきました。

あんなに重かった生理痛が消えた!

個人相談は3週間。その終わり頃に、いつものように生理が来ました。
朝から、今回はどうなるだろう、また痛くなるかも・・・と不安げなUさん。
夕方になって、またメールが来ました。
「腹痛がありません。ちょっと信じられないです。
先月までは、腹痛に頭痛で動けませんでした。腹痛が無いのは何十年ぶりでしょうか。」

20年間ずっと、毎月苦しんでいた生理痛が、初めて、痛くないままに終わったのです。

このようにしてUさんは、3週間の間に、ご自分でも驚くほど体が楽になっていきました。

陰陽の解釈は、かなり難しいものがあります。間違えやすいですし、勉強するほど混乱すると思います。
毒素の理解を深めた方が、分かりやすいですし、間違えにくいです。特に初心者や経験の浅い人が陰陽で理解しようとすると、まず、失敗しますね。
Uさんは、まったく真逆の陰陽をやってしまったのです。Uさんが教わったマクロビ知識や指導等は間違っていたのです。

20年間苦しんだ生理痛が3週間で消えた理由

生理痛は、子宮のお掃除の際、内膜を剥がす時に生じる圧迫痛です。
その内膜や粘膜、子宮全体が塩気で硬く締まっていたり、それらに循環している血液がドロドロ粘っていたりすると、重くなります。

Uさんは、無塩・減塩で野菜をしっかり食べるようにしたことで、血液が浄化され、子宮の組織が少し軟らかくなったので、痛みが無くなり寝込まずに済んだのです。
その他にも食事時間や、睡眠時間の調整、飲み物の量や飲み方など、Uさんの体質を見て、細かく修正していきました。
悲鳴をあげていた体に対して、やっと、正しく応えられるようになったのです。

Uさんはマクロビを間違って教わり、行き詰まっていたということでしたが、まだ3年しか経っていないことが良かったとも言えます。
5年も10年も間違ったまま続けてしまうと、元に戻そうとしてもなかなか難しく、時間がかかることが多いです。

生理痛が軽減されて人生が開けた

Uさんから、半月後に送っていただいたメールです。

「始めた当日が辛く、先生に指摘を受けて落ち込みましたが、三日間頑張りましたら作れる様になりました。
毎日の食材選びや作ることが、初めの一週間は苦痛で仕方なかったです。二週目からは楽しくなって色々作れる様になりました。
体が動くようになってきて、軽くなってきたからです。
以前のマクロビの考えがありましたので、中々それを手放せずその都度質問させて頂きました。丁寧で分かりやすかったです。

浮腫みが酷い為に足が上がりにくかったのが、初めて三日目にすっと消えまして驚きました。長年の肩こりも知らないうちに消えて、
身体って本当はこんなに楽でいいのかなと思う程でした。

どんな治療をやっても三日間は生理痛の苦痛がありましたが、個人相談の終了日に生理になりましたら無痛で驚きました。生理中三日間はいつ痛くなるの?と不安がありましたが全く無痛でした。この無痛は何十年ぶりでした。
私の通っている先生は、内面的な部分も含めて素晴らしい治療ではありますが、私の長年の苦しみである痛みは西野先生のご指導によって改善されました。
今まで医者にかかっても改善しないばかりか、いらない治療や手術によって体を痛めつけられました。間違ったマクロビオティックの怖さを、今回の個人相談によって気付きました。
それから勝手にやる無塩食の怖さも。
この十年、高額な治療にかかってもいっこうに痛みが取れないばかりか激痛でも好転反応だからと放置で、痛みで死んでしまいそうでした。
全ては食でした。まだやり始めたばかりで明日から不安もありますが、毎日野菜を沢山作って食べます。先生には感謝で一杯です。
全てが正しい知識があっての食事なんですね。痛みの無い生活は楽しいです。人生が開けました。
始めたばかりでまだ不調もありますが、個人相談で学んだことをこれから続けて健康に楽しく生きたいと思います。
先月の私からは想像もつかない言葉です。ありがとうございました。」

Uさん、生理痛が軽くなって本当に良かったです。
これからは痛みから解放され、楽しく安心な毎日を送れますね。

Push Notification