体と心がラクになる無塩食ダイエットなら
西野椰季子のサイト

無料相談はこちら

アトピーの改善をサポートします

生まれつきの全身アトピーが徐々に改善

兵庫県・50代女性Kさん
私は生まれつきのひどいアトピーで、特にひどい両手と、頭皮に固いかさぶたがありました。
両手は、ひどい痒みや、指関節が割れたり、リンパ液が流れたり何度も何度も繰り返しながら、現在では指関節が割れることが少なくなり、痒みも減って、どす黒くなっていた肌が白くなってきました。
頭皮のかさぶたは一部治って、髪の毛が生えてきました。
全身アトビーも、日々変化をして体が変わってきています。
体の変化が著しくわかるので効果が期待できるため、3週間の受講後もこの食生活を続けています。
周囲に「肌がきれいになった」、「両手の指のアトピーがましになってる」など、よく言われるようになりました。
野菜をたくさん食べるので、家族や友人が驚いています。
でも、自分で作った減塩や無塩の野菜料理によって自分の体が変わっていくのが分かるので、外食はほとんどしなくなりましたし、行っても工夫するようになりました。
以前の食事内容では、異常なほどイライラし、何でもないことに腹が立つことが多くなり、精神的に疲れているのかなと思っていましたが、3週間で改善し、その後は、物忘れが少なくなりました。
体の変化に驚くこともありますが、治る前兆として、落ち込むこともなく前向きに事態を受けとることができます。
自分が、自分の体に聞けるよう、これからは、体の感覚をもっと研ぎ澄ませていきたいと思います。
<兵庫県・50代女性Kさん>

※写真はイメージです。個人の体験談であり、得られる結果を保証するものではありません。

アトピーが酷かった膝の裏はつるつるになりました。

東京都・45歳女性Yさん
始める前は、無塩の食事など想像も出来なかったので、そんな食事が続くのかどうか、という不安、だるくて食事を作るのが億劫でしたので、続くのかどうか?という不安がありました。
子供の時から肌が弱く、アトピーと診断され、いろいろな薬を処方されて、それでも治らず、こじらせてしまったまま大人になりました。
自分の症状がなぜ出ているのか、どう対処すればいいのか、あちこちのお医者さまに聞いても納得出来る回答は得られず、良いと言われることを闇雲に試しては落胆する、の繰り返しでした。自分の身体に起こっていることなのに、自分で全然分かっていませんでした。

3週間を終えて、半年が経ちます。アトピーが酷かった膝の裏はつるつるになりました。
身体の表面的な変化よりもなによりも驚いているのが、精神的な変化です。
とにかくネガティブな性格で、やる気も出なかったのが、今はいろいろなことに前向きに挑戦したい気持ちでいっぱいです。
体調が悪い時は本当に取捨選択が難しかったのですが、思考がクリアになり、少しづつ今の自分に一番大事なもの、やりたいことを選べるようになってきた気がします。
毒素が抜けてきて、本来の自分を取り戻すまでにはまだまだ時間がかかりそうですが、毎日の食事を大事にして継続していきたいです。

今までアトピーを治す考え方で、ずっと「少食にしなさい」と言われて来ました。自分の大食いが本当に情けなく、食欲がコントロール出来ずに、お腹一杯食べては自己嫌悪に陥っていました。家族の中で私が一番空腹に弱いことを恥ずかしく思ってきました。
でも、西野先生と無塩食の考え方に出会い、本当に本当に救われた気持ちでした。
まだまだ波があり、だるさで動けない日もありますし、アトピーも出ていますが、無塩食に出会ってから今日までの半年で、たくさんの変化がありました。
無塩食に出会わなければ、今もまだ自分の身体に起こっていることを理解出来ずに苦しんでいたと思います。
自分は大食いで、怠け者で・・・だからアトピーが治らないんだ、と自分を責めてばかりいたと思います。
自分を責めることは、症状を軽くする上でマイナスにしかならないというのに!
理由が分からないことほど辛いことはないように思います。
他にも、今まで冷え性で靴下が欠かせなかったのが、靴下を履いていると足が熱く、また窮屈に感じて脱ぎたくなるようになった。
足が重だるく感じ高いところに上げたくなった、足が重だるい時、歩くと楽になるようになった、汗をかけるようになった。
今までパンツばかり履いていたのが、スカートが履きたくなった、体温が高くなった。
今までなかなか消せなかったテレビを消せるようになった(消すと寂しいような感じがしていました)。
前屈が前より出来るようになった、今まではガチガチに固まって埋もれていた(と思われる)首の後ろの痛みが現れ、そして消えた。
今まで肩が凝っているといわれても全く自覚症状はなかったが、気づいてみたら以前より肩周りが動くようになったのか腕をぐるぐると回したくなった。
停滞していた身体が動き出した感じがします。

今までにいろいろな方に診ていただいたり、教えていただいたりしました。
そして身体に貯めている物を出せば治る、考え方も含めてぎゅっと固まっているからそれを解放してあげたい、などと言っていただいたのですが、じゃあ緩めるためにはどうすればいいのか?というのを教えてくださる方は、今まで誰もいませんでした。
無塩食という考え方に出会えて、本当によかったと思います。
<東京都・45歳女性Yさん>

※写真はイメージです。個人の体験談であり、得られる結果を保証するものではありません。
三週間で体感するつるつる肌への希望

産後の体重増加とアトピー悪化が3週間で改善

埼玉県・40代女性Yさん
むくみがかなり改善され、アトピーも皮膚の状態が良くなり、目標はある程度達成できました。
日常のイライラも少なくなって、効果を感じています。
小さい子どもがいたので、3週間受講できるかとても不安でした。また、古塩がどんなものなのか、どんな症状がでるのか、効果はどれくらいなのか、色々と疑問がありました。
3週間受講し続けられたのは、西野先生の熱意と丁寧なアドバイスが、毎日メールで届いたからだと思います。
また、実際に減塩、無塩にする事で自分の体が少しずつですが、変わっているのかがわかり、食事の大切さを実感できました。

出産後に体重が増えてしまい、幼児期からのアトピーも治らず、半断食を一年近く前に始めました。アトピーの痒みは全くなくなりましたが、6キロ位体重が減り、体脂肪率も5%位になり、歩く事も辛い位筋肉まで落ちてしまいました。生理もストップしました。
その後、体重を増やそうと、過食気味になり、体脂肪率は13%位までアップ。生理は再開するものの周期が長くなって、アトピーは再び悪化しました。また足の冷えがずっと続くようになりました。
塩分過多の為か骨盤の歪みからか足のむくみを繰り返し、1週間前に先生の本を読ませて頂き、減塩食を行いました。むくみはだいぶ解消され、子育て中のイライラも軽減したように思いました。その為きちんと勉強して、体も心も元気になりたいと思い、申し込みました。
西野先生の的確なアドバイス、丁寧な説明は、とてもわかりやすかったです。
今まで、世間で良いと言われている事を色々と試してきましたが、こんなにも間違っていたのかと気がつきました。全く体の声が聞けない状態になってしまっていて、どんどん違う方向へ進んでいました。子どもにまでその考えを押し付けていた事にも反省しました。
そして、いかに食事作りが大切がを学びました。ただ栄養を摂れば良いと考えていましたが、美味しくなければ、続けられないし、体が欲している物を料理しなければ意味は激減してしまうと感じました。
今となっては、何故あんなに玄米にごま塩をたっぷりかけ、お煎餅類を過食していたのかと思う位、微量の塩気で十分満足できています。それだけ、体が狂ってしまっていたのだと感じました。
また、野菜果物のパワーがわかりました。

腎臓の機能があまり良くない為、途中で沢山の不安が出てきましたが、いつもすぐにメールでアドバイスして頂いて、本当に心強かったです。本当にありがとうございました。
人生で今まででない位、料理をして、少しは上手になったと思っています。
本当に沢山の発見、学び、考えの柔軟性が獲得できました。本当に本当にありがとうございました。
<埼玉県・40代女性Yさん>

※写真はイメージです。個人の体験談であり、得られる結果を保証するものではありません。

こんにちは、西野です

アドバイザー 西野椰季子(にしの やすこ)
西野椰季子 にしのやすこ

マクロビオンライン個人相談のアドバイザー、西野です。
私はこれまでに、メルマガでの相談を4000人以上、オンライン個人相談で200人以上の体質を見てきました。
インターネットでの個人相談を始めて、7年ほどになります。
それ以前からの指導実績も含めると、かれこれ14年ほどになります。

その中で、

  • アトピーの薬をやめたい
  • アトピーを食事で治したいがやり方が分からない
  • どれがアトピーによくない食べ物なのか分からない
  • アトピーを治すためにマクロビを始めて軽減はしたが過食などの不快症状が追加されてしまった
  • アトピーと過食を治したい

このようなご相談が、驚くほど多いです。
そうした多くの方々のアトピーを改善へ導くことができたのは、私自身がアトピーを完治した経験に基づき、研究を重ねたアドバイスをさせていただいたからです。
色々なパターンや原因がありますので、一人一人の体にしっかり向き合って、解決の道を見つけていきます。
あなたがアトピー改善に成功し本来の快適な体を取り戻す道のりで、私の知識と経験は必ずお役に立てると確信しています。
詳しいプロフィールはこちら▶
著書&メディア掲載

つらい湿疹やアトピー性皮膚炎をどうやって完治したのか


オンライン個人相談には、アトピーで悩まれている方が沢山来られます。
大人になってからのアトピーや、生まれつきのアトピー、お子さんのアトピーなど様々です。
個人相談で食事内容を修正すると、数ヶ月~数年かかる場合もありますが、アトピーは確実に良くなっていきます。
体液が出なくなって、膝の裏がツルツルになったり、真っ赤になっていた顔が肌色に戻ったりするのです。

私も20歳の時に発症し、肌が出る服が着られなくなり、毎晩眠れずにつらい日々を過ごしました。
20歳終わり頃からマクロビオティックを始め、数年かかってアトピーは完治しました。
45歳になり、無塩食を知って、アトピーがあったという痕跡すら、完全に消失しました。
それから、再発は一切していません。薬も一切使っていません。
私がやったことは、『食事内容を変える』ことでした。日常生活の一部であり、毎日行うごく当たり前のことの内容をちょっと変えただけです。
しかも、変えたことで今までよりも、体が楽になりましたし、調理も短時間で楽になりました。アトピー以外の症状も、どんどん無くなっていったのです。
現在、とても快適な楽しい50代を過ごしています。歳を取るのがますます楽しみになっています。

つらくてしつこいアトピーが、薬も一切使わずに、症状と体質に合わせた食事を美味しく食べることで改善していくのです。

もう一人で悩まなくて大丈夫です。あなたのつらい状況を、私にご相談ください。

アトピーを改善するにはどうしたらいいか相談する

従来のマクロビではアトピーを治せない


アトピーは薬では治らないと言われる”難病”です。
良くなったり悪くなったりを繰り返すアトピー。
悪くなっていくと、夜も眠れなくなり、お風呂に入るのもつらくなってしまうため、薬を塗りたくなってしまいますよね。
でも副作用が怖いし……それに、薬は表面的に症状を抑えるだけなので、完治はしません。治ったと思っても、また出て来たりして、症状を繰り返します。そこで薬を使いたくないからと色々調べて、食事療法に辿り着きます。しかし、治そうと思って始めたマクロビで悪化してしまった人がとても多いです。
これは、従来のマクロビのやり方ではアトピーが治せないからです。
簡単に言うと、玄米+魚介類という食べ方はアトピーをむしろ悪化させてしまいます。
また、アトピーは少し改善したけど過食になってしまったという人も多いです。

アトピーや湿疹など、肌の問題は、肝臓と腸が悪い人に出る症状です。
玄米は米ぬかの油が肝臓に負担がかかり、魚介類は陽性が強すぎますし、やはり油や塩気が肝臓に負担をかけるのです。
そしてどちらも、腸に悪影響となります。玄米も動物性食品も、非常に分解しづらいものです。
また、玄米や動物性食品を摂っていると、陽性過多になり、反対の陰性のものがとても欲しくなりがちです。お酒や砂糖など甘いものですね。これらも肝臓や皮膚に非常に良くないものです。
アトピーを治すためにと指導されて、油をそのまま飲んだりしているという人もよく聞きますが、実はアトピー悪化の原因になってしまいます。

あれもダメ、これもダメ、じゃあ何を食べればアトピーは悪化しないのか……困ってしまいますよね。
その内容は、あなたの体質と体調を見ながら、必要なものと必要でないものを、少しずつ紐解いていくしかありません。
これまで何十年も体を蝕んできた問題を解決するためには、一長一短というわけにはいかないのです。
しかし、減塩菜食はかなりの近道になります。もう悩んだり回り道をしたりしなくてよくなるのです。

どのような食生活でアトピーが改善できるか学ぶ

アトピーを治したいけど相談できる人がいない

アトピーは痒みだけでなく、体全体がだるい、重いなどの辛い症状があります。
肝臓や腸などの臓器も、とても弱っています。

症状がきつい時は、血液循環が悪い時。身体が重くてだるくて、動かすのが億劫になってしまいます。
それはつまり、溜まった毒素によって肝臓が疲れているからなんですね。
その汚れた血液によって、精神面でも悪い影響が出てきます。ネガティヴ思考に陥ってしまい、なかなかそこから出られないのです。

私自身もアトピーでしたから、その辛さは本当に、とてもよく分かります。体が冷えるけど、頭がのぼせたり、体を温めると痒みが強くなったり……。
体にまとまりがないというか、バラバラな感じで、そして循環が悪いため、からだ全体にすごく不快感があるんですね。

今の食生活を続けていてよいのか自信がないのに、周りに相談出来る人がいない。
あちこち教室や指導者を訪ねてみるものの、これといった解決策が無いままに、何年も悩んでから私のところへご相談に来られる人がとても多いです。
溜めている物を出せばアトピーが治ると言われ、食事が間違っていることは分かっているけれども、どのように直していいかが分からない。このような人は、本当に多いと思います。
相談できる人が、いないのです。
昔アトピーに悩んでいた時の私も、そうでした。

アトピーの場合、良くなったり悪くなったりと、症状が非常に変化しやすい性質を持っています。
そういうときに、食事内容や飲み物の飲み方、また塩分量や調理法などが、その時の体にとって適切かどうかを、きちんと確認する必要があります。

単純に、良くなった、悪化した……と一喜一憂していても、進まないのです。
正しく理解をして実行しない限り、症状や食べ物にいつまでも振り回されてしまうのです。

アトピーを治そうとして色々試してみるけれども、何が正しいか何が間違っているか分からない……。

そんな時に、ちゃんと状態を確認して「問題ないですよ」「ここは問題なので修正しましょう」と言ってくれるアドバイザーの存在が必要です。
一人では何が良くて何が悪いのか、なかなか判断できません。

今すぐ西野にアトピーの改善について相談する

毎日自分で作る料理がアトピーを改善する

毎日の家事や仕事に追われながらも、しっかり野菜料理を作って食べている人が、結果を出しています。自分のための料理を作り、お腹いっぱい食べる。そのことが着実に回復へとつながっています。

生まれつきのアトピーで数十年という長い年月が経過していますと、どうしても短期間で完治というわけにはいきません。
しかし、確実に快方へと変化している体を日々実感されることで、安心感が得られます。

アトピーを改善したいと悩まれているあなたのために、しっかりとサポートいたします。

マクロビオンライン個人相談とは?

マクロビオンライン個人相談は、國清拡史先生の考案された「無塩食」の理論に基づいています。
体の内側からしっかり無理なくデトックスしていくためには、やり方を間違えないことが何よりも重要です。
また、体調、体質、症状によってやり方を調整していく必要があるため、正しい指導の元に行うことが重要です。
そこで、オンラインでマンツーマンの個人相談という形態で行っています。

☆専用サイトで、美味しく楽しく、アトピーを改善するためのアドバイスを受けられます。
☆食生活に関しての問題を改善し、自己管理ができるよう、経験豊富なアドバイザーである西野がしっかりとサポートします。
☆今までマクロビオティックを実践していた方は、間違いを修正し、さらに理解を深めることができます。

※期間中、塩分を全く摂らないわけではありません。
ご相談者それぞれの体質に合わせて塩分を調整し、体調を確認しながら無理なく進めていきます。

マクロビオンライン個人相談で学ぶ「無塩食」とは?

無塩食とは、國清拡史先生が約50年間の研究の上に考案された『現代人に合わせた安全なデトックス法』です。

従来のマクロビオティックの常識をくつがえす無塩食は、真の健康法の探究から生まれました。
既存のダイエット法や断食とは根本的に違います。

具体的には、一時的に塩分を摂らないことで、断食と同じような効果を期待できるデトックスを行いつつ、従来の断食とは違い、野菜や果物をお腹いっぱい食べることで、体への負担やリスクを減らします。
特殊な道具や食材、複雑で難しい調理法は一切必要ありません。
断食と同じような効果があるため、やり方を間違えるとかえって悪化してしまいかねませんので、経験豊富なアドバイザーの元で正しい進め方を学ぶことが大切です。

30年間の実践と経験に基づき、体と心をラクにするマンツーマンのオンライン食事指導

自宅にいながら学べます!
特別な道具や特殊な食材は必要ありません。
「受講後も一生使えるデトックス法」を学べます。

オンラインでの個人相談による6つのメリット

1.自宅でできるので習慣から変えていける
2.経験豊富なアドバイザーにいつでも何でも相談できる安心感
3.今までのやり方のどこが間違えていたか分かるようになる
4.本質を見ることで、これからどうしたらいいかが分かるようになる
5.毎日相談することで、自分では気付かなかったところに気付けるようになる
6.レシピが簡単でおいしいから無理なく続けられる

料理に自信がない方でも大丈夫!
サイト内に掲載のレシピはどれもカンタンでおいしい!と大好評を頂いております。
50種類以上のオリジナルレシピからお好きなものを選んで、
カンタンでおいしい料理をどんどん作って食べることで、お腹いっぱい食べながら体調管理ができるようになります!
マクロビの知識がなくても大丈夫!
マクロビ知識や経験は、特に必要ありません。むしろ、この個人相談を入り口にして頂くことで、道を誤らずに済みます。
特殊な材料や特殊な道具も、一切必要ありません。手に入る野菜や果物を使っていただきます。
お申し込み後のサイト内では、オススメ道具の紹介などもさせて頂いております。
男性も大歓迎!
料理初心者の方や、小学生でも作れるカンタンなレシピです!

なぜマクロビオンライン個人相談なのか?

一人一人の体とじっくり向き合い、問題を解決していくには、マンツーマン指導が最も良いやり方なのです。
オンラインなら、自宅でいつもの生活スタイルのまま、学ぶことができます。
面談に出かけたり仕事を休んで合宿に参加したりせずに、「自分の体質に合った食べ方や飲み方をどうしたらよいか?」を、経験豊富なアドバイザーと一緒に学べるのです。
また、マクロビオティックだけでなく、無塩食やダイエットを自己流で行うことはおすすめしません。
効果が充分に感じられない場合や、むしろ体調悪化になる場合などがあります。
必ずアドバイザーの元で、指導を受けながら行うのが安心安全です。

例えば、このような失敗例がありました。

自己流の失敗例
✕料理が美味しく作れない
✕食事から塩分を抜けばいいと思っている
✕体調や体質を見ることなく実行
✕従来のマクロビ知識と混ぜている
✕陰陽表を見ながら食事を作っている
✕飲み物や食事の量を思い込みで決めている



このような自己流ですと、気付かずに体へ負担をかけてしまったり、リバウンドしたり、あるいは痩せ過ぎたり、体調が悪化してしまったりなど、様々な問題が生じてしまうのです。
しかも、その原因や対処法を自分では判断できないため、どんどん月日が経過し、さらに悪化したり、別の問題を引き起こしてしまう・・・ということがあります。
体へ負担がかからないよう、アドバイザーの元で正しいやり方を学び、身につけることで、このような失敗を回避できます。

3週間で本当にマクロビオンライン個人相談の効果が出るの?

このようなご質問をよくご質問をいただきます。
なぜ3週間なのか。結論から申しますと、これは個人差があります。
体質やこれまでの食べ方、飲み方によって、どのくらいの期間で効果が出るかというのは、本当に人それぞれで、個人差があります。
しかしこの「減塩菜食・無塩食が体質に合わない」という人は、ほぼいないと言うことはできます。
体験談やコラムでご紹介させていただいてますが、3週間で成果を出すことが出来た人も、沢山いらっしゃいます。
正しく実行すれば「効果の出ない人はいない」ということになりますが、効果が出るまでの時間は、体質や毒素の溜まり具合や取り組み方など、色々な要因によって左右されます。
そこで、なかなか時間がかかって長期的に取り組まなければならない、一人で続けていくのは不安があるという方のために、3週間の個人相談を終えられた方限定で『会員制長期サポート』を行っています。
詳細は3週間の個人相談終了後にメールでご案内しております。毎月有料で個人相談と同じように毎日続けることができる、安心のサポートシステムです。

私のやり方は、まずじっくりとその人に向き合います。詳細なやり取りを何度も繰り返して、一歩一歩、問題を解消していきます。
嫌なたとえですが、配水管の汚れと同じように、長い間じわじわと溜めてきたものを出すわけですから、一度にやろうとするのは実に無理があります。
無理をしないでどうやっていくのかが、最も重要なことなのです。
しかし、この無塩菜食のやり方は、効果が持続するところが最大のポイントです。

マクロビオンライン個人相談のお申込み詳細ページへ

「3週間のオンライン個人相談」お申込み期間や料金について詳細をご覧になりたい方は、下記赤色のボタンをクリックしてください。
また、お申込み前に体質・体調について西野へ直接相談してみたい、不明点や不安点についてご質問などがある方は、黄色のボタンをクリックしてください。スタッフに代筆させることなく、西野椰季子本人がメールにて直接ご回答いたします。

毎日更新!料理ブログ

 

最近の記事

西野椰季子のマクロビオティックレシピ
\無料 メルマガ登録/

カンタンでおいしい!すぐ作れる減塩菜食レシピを無料配信中!
レシピだけではなく、マクロビの疑問、体調のこと、ちょっと気になることなど…ブログでは公開していないお話も。

▼メルマガ登録はこちらから▼

メルマガ登録