体と心を整えるための食事をオンラインで学ぶ
西野椰季子のサイト

無料相談はこちら

【イライラが解消し生理再開!】

2018年2月8日

子育て中のAさんは、30代の女性です。

古いマクロビにありがちなパターン

ご相談に来られる前には、母乳の出に良いと聞いて、玄米をたくさん食べていたそうです。
また、茄子やトマト、果物等を食べてはいけないと言われて、その通りにしていたとか。

まさに、古いマクロビにありがちなパターンでした。
体重が激減してしまい、生理停止。

その後、玄米が入らなくなってしまい、冷たい物やコーヒー、甘いものの欲求が強くなってしまったとのこと。。
豆乳や甘酒、マクロビスイーツがやめられなくなってしまいました。

この状態は、明らかに陽性過多の状態ですね。

生理停止の他にも・・・

さらに、Aさんは、どんどん体調が悪化していったのです。
生理は5年間止まっており、イライラして怒りっぽく、冷え性、頭痛、むくみ、腰痛など、次々と症状が増えてしまったそうです。

このような辛い状態で、私のところにご相談に来られました。
Aさんの症状はすべて、玄米の食べ過ぎが原因だったのです。

本当に、Aさんのように、玄米で失敗してしまう人が多いです。
そこで、今一度、しっかりとここに書いておきます。

『このメルマガを運良く読まれていて、玄米を今、食べている人は、今すぐにやめることをおすすめします。』

Aさんは、玄米を食べ過ぎてしまったため、今でもその弊害に苦しんでいるのです。
Aさんよりもっと深刻な症状の人もいます。

一度、間違った道に入って体調を悪くすると、そこから抜け出すのに相当な年月がかかってしまうのです。

Aさんのご感想

3週間の個人相談の後に頂いた、Aさんのご感想はこちらです。

—————————–

日常のイライラは、だいぶ解消されました。
そして、なぜイライラするのかがよく分かりました。

相談前には、激しい排毒があったらどうしようかと思っていました。
3週間の間、思ったほどつらい排毒はありませんでした。

常に先のことを予測し色々なことに配慮し先生がアドバイスをくださったため、
セミナー中に現れた不快な症状も、今は解消されています。
  

疑問点は先生が迅速にアドバイスをくださるので、分かりやすかったです。
自分のマクロビの知識とセミナーの内容が異なるので、そのギャップに最初は戸惑いました。

無塩食がどういったものか先生の本も読んでいたので、なんとなく分かったつもりになっていましたが、
受講してみて本当にどういうものなのか分かりました。

私が無塩食とはこんな感じかと思ってしていたことは、ただの減塩でした。
家族の食事の味見や野菜をゆでるのに塩を使っていたりと、塩は摂っていたのです。

マクロビを始めて玄米を食べてしまい体が締まって、それを緩めようと食事を陰性にしているつもりでしたが、
なかなか改善されずにいたときに無塩食のことを知りました。

3週間で学んだ点は、
・自分では減塩をしているつもりでも塩の量がもっと少なくても良いということ
・豆類などのたんぱく質を摂りすぎていたこと
・野菜を食べていると言っても、いも類やかぼちゃなど炭水化物ばかり多く食べ、本当に体に必要な野菜が少なかったこと
・今までは、水分や果物の量が少なかったこと               
                                                              
自分のマクロビの知識の間違いに気づくことができて良かったです。
また、陽性の毒を体から抜くのは、コツがあり時間もかかるということがよく分かりました。

期間中はアドバイスいただきありがとうございました。
自分の食事を見直すことができました。

たくさんの野菜を食卓に並べるのが大変だと思うこともありましたが、無塩食は自分でつくるしかありません。
自分に合った食事をつくることができるのは自分しかいないのかなと思います。

食べるということ、料理をするということの重要性についても改めて考えさせられました。
また、1日の中で効果的で自分の体調に合った食事の摂り方がどういうものなのかも具体的に分かりました。
  
あんなに野菜も果物もたくさん食べて、食べすぎなぐらいに思いましたが、結果的には体重がマイナス1kgでした。
私はダイエットはさほど目標にはしていませんでしたが、体がすっきりしました。

—————————–

その後のAさん

Aさん、ご感想ありがとうございました。

今までの食べ方の間違いや、その原因がよく理解できたとのこと、本当に良かったですね。
玄米の他にも、細かいところで、問題点に気付き、迅速に対処していけるのが、私の個人相談の利点です。

わからないことは、わかるまで、しっかりやりとりを重ねていきます。

そしてAさんは、この後しばらくしてから、無事に生理が再開したのです!
体重も安定し、下腹部ポッコリも解消しています。

Aさんは、今も長期サポートで個人相談を継続中です。
冷えのほうは、体の細胞組織が、かなり頑固に固まっているので、じわじわと解消中、というところです。

現在も、新しい気づきの連続に、驚かれる日々です。
体との対話が深まるにつれ、素晴らしい気づきが次々とやってくるのです。

Aさんのように、玄米菜食で体調悪化し、食べ方が乱れてしまう人がとても多いですね。
回復にはかなりの年月がかかることがありますから、できるだけ早く修正していくことをおすすめします。

Push Notification

西野椰季子のマクロビオティックレシピ
\無料 メルマガ登録/

カンタンでおいしい!すぐ作れるマクロビオティックレシピを無料配信中!
レシピだけではなく、マクロビの疑問、体調のこと、ちょっと気になることなど…ブログでは公開していないお話も。

▼メルマガ登録はこちらから▼

メルマガ登録