体と心がラクになる無塩食ダイエットなら
西野椰季子のサイト

無料相談はこちら

行き詰まったマクロビからの改善をサポートします

5年もマクロビをやっていて気付かなかった間違いに、気づくことができました。

千葉県・47歳女性 Yさん
このオンライン個人相談を受けるまでは全く考えたこともなかった、マクロビのやり方の大きな間違いに気付けたことが一番の収穫だと思います。
正直、全然考えていなかったので、西野先生からアドバイスを受けた時は驚いてしまいました。今まで真面目にやっていたことが、全く無駄だったこと。 それで余計に体を悪くしていたなんて・・・ショックでした。5年間、無駄にしました。
無塩食は初めてで、やり方も理論も何も知らなかったので、3週間続けていけるかどうか?とても不安ではありました。初めはわからないことだらけでしたが、毎日先生とのやり取りをしていく中で理解し、楽しく実践していくことができました。
そして、間違いや、大切な事など、色々なことに気づきました。それが続ける原動力になりました。
サイト内の詳しい理論、レシピなども、とてもわかりやすかったです。
毎日のメールでのアドバイスが非常に親身でわかりやすく、楽しく学べました。
今までは料理が苦痛だったのですが、毎日の生活にとって料理の大切さがよくわかり、意味がわかり、そしてその効果が感じられると楽しくなってきました。
どんなに色々な事を見聞きしても、思い込んでいると、間違いがわからないものなのですね。とても怖いことだなと思いました・・・。
この個人相談の素晴らしいところは、3週間継続して詳細に体調や食事内容をチェックしていただけるということと、毎日、仕事と日常生活をしながら行えるということだと思います。
日々の変化にも、すぐに対応してもらえますし、なにより今後に生かしていけるという基盤ができたことが良かったです。
これからが本当の人生のスタートなのだと思います。未来への希望と楽しみができました。ありがとうございました。
<千葉県・47歳女性 Yさん>

※写真はイメージです。お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

自己流マクロビと無塩食のまちがいを修正

長野県・48歳女性 Nさん
具体的に自分の中の不安を指摘してもらったので、質問の形になっていなかった疑問や不安が解消しました。
マクロビを続けてきたのに身体が硬く締まっていて、睡眠障害もあったので、自己流で無塩食をやってみましたがあまり効果を感じられず、やり方に問題があるのかもと個人相談を申し込むことにしました。
すぐ自分の無塩のやり方の間違いに気がつきました。満足するまで無塩の料理は食べられることで、飢餓感がないことも自然な感じです。
またそれが楽になる結果のためという、体や心に無理がないのがなにより楽しめるし、3週間が終わっても続けていける点だと思いました。
マクロビを続けていて行き詰っていた自分の、これから先の過ごし方が見えてきました。それがとてもうれしかったです。ありがとうございました。
<長野県・48歳女性 Nさん>

※写真はイメージです。お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

マクロビオティックのやり方を修正のプロに見てもらう

本当のマクロビオティックとは何かを学びました。

香川県・32歳女性 Kさん
今回の個人相談での目標は、自分の体に本当に合ったマクロビ食を学び体質の改善をする事でした。
体の毒素を排出すると、体重は自然と落ちると思いました。体重は無理なく自然と減量でき、自分の体と対話しながらの食事を学ぶ事ができました。
以前、一度無塩食を自分で試みたのですが、自分の作った無塩食は味気なく感じて食後も不満だらけで逆に過食する事で満足感を得るようになり、結局続かずに元の有塩食だけの食事に戻りました。
大好きな穀類も控えて、なおかつ味付けも全くしない野菜だけの食事を美味しく食べる事が出来るのか不安でした。
先生の多種多様な美味しいレシピのおかげで、美味しく楽しく無塩食を実行する事ができました。先生とのメールでのやりとりが有ったので大きな不安も無く実行できました。
内容の大部分はサイト内にしっかりと書かれていたので、とても分かりやすかったです。また、ちょっとわからない事があっても先生に質問をすると必ず回答がいただけるので、わからない事は全て解消しました。
自分が今まで本や料理教室で学んだマクロビが、いかに自分の体に合っていなかったかがわかりました。自分は陰性であるという思い込みや、植物性の食べ物なら何を食べても大丈夫。量が少々多くても動物性では無いからというのが危険な考え方だった事を知り反省しました。
いくら体に良い物でも、自分の体に適量適切である事が大事。そして過度な欲求が出るのは、食べものや飲みものが体に合っていないからで、体に合っているものをとっていれば、大量にとる必要もなくなっていくということ。本で読んだ知識にとらわれずに、自分の体が何を本当に欲しているのか自分の体との対話の大切さを学びました。
そして、本当のマクロビオティックとは何かを学びました。自分一人では、決して出来なかった事です。ありがとうございます。
<香川県・32歳女性 Kさん>

※写真はイメージです。お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。
他にも、マクロビで体調悪化になってしまった人が沢山います。
マクロビを始めたら、お菓子の過食が止まらなくなってしまったKさん。
玄米の食べ過ぎで腰の激痛になってしまったMさん。
アトピーを治そうとマクロビを始めたけれども、過食が酷くなってしまったSさん。
マクロビだから玄米を食べていれば大丈夫と指導され、続けていたら慢性胃炎になってしまったRさん。
生理が止まってしまい、マクロビのせいだと思って動物性の入った食事に戻したら、持病の膀胱炎がますますひどくなったTさん。
マクロビを始めたら、体重がどんどん減少し、太れなくなってしまったNさん・・・。
皆さん私のサポートで、確実に改善へ向かっています。

自分の体に本当に合ったマクロビ食を学び本質的な体質改善をする

こんにちは、西野椰季子です

アドバイザー 西野椰季子(にしの やすこ)
西野椰季子 にしのやすこ
マクロビオンライン個人相談のアドバイザー西野です。
私はこれまでに、メルマガでの相談を4000人以上、オンライン個人相談で200人以上の体質を見てきました。
インターネットでの個人相談を始めて、7年ほどになります。
それ以前からの指導実績も含めると、かれこれ14年ほどになります。
間違ったマクロビのやり方で病状を悪化させてしまう人が、とても多いです。体をラクにしようとマクロビを始めたのに、ラクにならないどころか、むしろ症状が追加されてしまった、問題が増えてしまったという人も、驚くほど多いです。
そういったマクロビのやり方の問題について長い間取り組み、研究してきたことで、解決方法を見出しました。
それによって、多くの方々の問題を解決し、マクロビを楽しめるようにアドバイスしてきました。色々なパターンや原因がありますので、一人一人の体にしっかり向き合って、解決の道を見つけていきます。
あなたが楽しく健やかな毎日を手に入れるための道のりで、私の知識と経験は必ずお役に立てると確信しています。
詳しいプロフィールはこちら▶

著書&メディア掲載

なぜ西野がマクロビの間違いに気付けるのか?

それは論理的に原因と結果を分析し、豊富な知識と30年の経験と照合できるからです。
マクロビのやり方を間違って教わり、かえって体調が悪化してしまった人を、今まで何百人も見てきました。
皆さん、マクロビの内容は合っているはず、健康になれるはずと思っていたのです。
しかし、これまでのマクロビオティックには2つの大きな落とし穴がありました。
落とし穴① 毒素についての理解をしていなかったか、間違っていた
落とし穴② 時代背景を考えていなかった

専門家に相談してアドバイスを受け不安を解消する

マクロビオティックで体調を崩す人が多い理由


体のことを考えてマクロビオティックを始めたのに、かえって体調を崩されたり、問題を増やしている方が増えています。
健康になろうとしてマクロビオティックを始めても、塩分は濃いし野菜は少ないし、果物も水分も摂らずという偏った食生活になってしまい、さらに体調不良の原因を追加してしまっていたのです。
特に、マクロビオティックを始める前には特に過食ではなかったのに、食事を変えてから過食になったという人がとても多く、しかも年々増え続けています。このような人もやはり、塩分の摂り方や食事内容に問題があります。
今まで、マクロビオティックや菜食をしている人は、塩分を制限しなくても良いと指導されている場合が多かったですし、私自身もそのように教えられましたが、これが大きな間違いでした。
塩分の摂り過ぎは、身体の組織を硬化させ、代謝を悪くしてしまうのです。代謝が悪くなれば、毒素を溜め込む一方で、体調・体質の悪化となります。
過剰食欲の主な原因は、体内に溜まった毒素だったのです。 繰り返しになりますが、まとめると、体内に毒素が溜まっていると、それを薄め代謝しようとして飲食の欲求が起こるわけです。しかし、ここで中和にならない食べ物や飲み物を摂ってしまうと、一旦空腹感が満たされ誤魔化されたようになるだけで、何の解決にもならないのです。むしろ、まちがったマクロビのやり方を行うと、体の負担になって、過食や体調不良へ繋がってしまうのです。
ですから、まちがえないやり方でデトックスする必要があります。

玄米、ごま塩、キンピラ、魚介類のマクロビは古すぎる

巷では、マクロビは宗教だと思われていたり、未だに「玄米とごま塩、キンピラ……」といった「茶色い食事」で、「我慢する」「治るまで耐える」といったイメージですね。さらには、「水分は少なく」、「穀物は6割以上」「果物やナス科は禁止」まるで何かの修行のようです。
そして、魚介類なら食べてもいいというような明らかな間違いまで蔓延してしまっているようです。
これはかつて間違いマクロビが広まってしまった原因があるのですが、それについてはここで触れると長くなりますので省略します。(DVD『無塩食概論』シリーズをご覧ください。詳細はこちら
玄米と魚介類という組み合わせは、今すぐやめなければなりません。なぜなら、症状が改善して健康になれるどころか、かえって悪化する原因を作ってしまうからです。特に過食やアトピーに対しては逆効果で、悪化させてしまいます。
上記の「マクロビ」は、私の理解しているマクロビオティックの在り方とは少し違います。
今までのマクロビが悪かったのか? これは、必ずしもそうとは言えません。
なぜなら、マクロビオティックは正しい食事法の一つであり、これまでにも沢山の体を改善してきたことは確かだからです。
しかしだからといって、同じやり方をずっと続けていくことには問題があります。明らかな間違いも、途中で気付いたなら、その時点で改めなければなりません。
私たちは回転する星に住む生物です。私たちの体質は、一分一秒と、太陽の位置や季節や土地によって、気温や湿度によって、どんどん変化していくものです。食べものが変わり、野菜の質も栄養状態も変わり、全てが変化しています。
そのため、70年前のやり方がずっと当てはまるわけはないのです。
國清先生いわく、「昔は断食でどんどん難病が治った。健康になった。しかし現代人が断食をいきなりやると、非常に危険なのです。 だから、現代人でも負担のないように断食を実行する必要がある。」
”負担のない断食”――その方法が、無塩食なのです。

マクロビオティックを自分に合ったかたちで取り入れる方法を学ぶ

体に合ったマクロビのやり方を学べば改善できます


あなたのマクロビ大丈夫ですか?
体に合わない指導を受けていませんか?
このままで大丈夫かどうか不安で悩まれていませんか?
何年も実践してから手遅れになり、大変なことになってしまうケースが多発しています。

  • 従来のマクロビで治らなかった、むしろ悪化してしまった
  • これからマクロビを始めたいけど、どこから手をつけたらいいか分からない
  • ヴィーガン(完全菜食)、ベジタリアン(菜食)を始めたい
  • マクロビオティックを教わったけれど合わないと感じた
  • マクロビオティックでかえって具合が悪くなってしまった
  • 毎食玄米を食べているのに、なかなか体調が良くならない
  • マクロビを実践しているけれど、よく分からない
  • 体が健康で心も穏やかに人生を楽しむ方法を学びたい

このような方におすすめします。悪化の原因を分析し、食い止め、繰り返さないよう修正していきます。
お悩みの原因を分析し、根本的な解決へと導きます。

マクロビオンライン個人相談で学べること
・自分の体に合った食事内容を選べる知識と判断力
・季節に合わせた快適な過ごしかた
・減塩でも美味しいカンタン野菜料理
・減塩野菜料理を楽しむヒント
・過食になった時の原因と対処方法
・リバウンドした時の原因と対処方法
・マクロビで行き詰まった時の解決方法

マクロビオンライン個人相談とは?

マクロビオンライン個人相談は、國清拡史先生の考案された「無塩食」の理論に基づいています。
体の内側からしっかり無理なくデトックスしていくためには、やり方を間違えないことが何よりも重要です。
また、体調、体質、症状によってやり方を調整していく必要があるため、正しい指導の元に行うことが重要です。
そこで、オンラインでマンツーマンの個人相談という形態で行っています。

☆専用サイトで、美味しく楽しく、健康になるためのアドバイスを受けられます。
☆食生活に関しての問題を改善し、自己管理ができるよう、経験豊富なアドバイザーである西野がしっかりとサポートします。
☆今までマクロビオティックを実践していた方は、間違いを修正し、さらに理解を深めることができます。

※期間中、塩分を全く摂らないわけではありません。
ご相談者それぞれの体質に合わせて塩分を調整し、体調を確認しながら無理なく進めていきます。

マクロビオンライン個人相談で学ぶ「無塩食」とは?

無塩食とは、國清拡史先生が約50年間の研究の上に考案された『現代人に合わせた安全なデトックス法』です。
従来のマクロビオティックの常識をくつがえす無塩食は、真の健康法の探究から生まれました。 既存のダイエット法や断食とは根本的に違います。
具体的には、一時的に塩分を摂らないことで、断食と同じような効果を期待できるデトックスを行いつつ、従来の断食とは違い、野菜や果物をお腹いっぱい食べることで、体への負担やリスクを減らします。
特殊な道具や食材、複雑で難しい調理法は一切必要ありません。
断食と同じような効果があるため、やり方を間違えるとかえって悪化してしまいかねませんので、経験豊富なアドバイザーの元で正しい進め方を学ぶことが大切です。

30年間の実践と経験に基づき、体と心をラクにするマンツーマンのオンライン食事指導

自宅にいながら学べます!
特別な道具や特殊な食材は必要ありません。

「受講後も一生使えるデトックス法」を学ぶ

オンラインでの個人相談による6つのメリット

1.自宅でできるので習慣から変えていける
2.経験豊富なアドバイザーにいつでも何でも相談できる安心感
3.今までのやり方のどこが間違えていたか分かるようになる
4.本質を見ることで、これからどうしたらいいかが分かるようになる
5.毎日相談することで、自分では気付かなかったところに気付けるようになる
6.レシピが簡単でおいしいから無理なく続けられる

料理に自信がない方でも大丈夫!
サイト内に掲載のレシピはどれもカンタンでおいしい!と大好評を頂いております。
50種類以上のオリジナルレシピからお好きなものを選んで、カンタンでおいしい料理をどんどん作って食べることで、お腹いっぱい食べながら体調管理ができるようになります!
マクロビの知識がなくても大丈夫!
マクロビ知識や経験は、特に必要ありません。むしろ、この個人相談を入り口にして頂くことで、道を誤らずに済みます。
特殊な材料や特殊な道具も、一切必要ありません。手に入る野菜や果物を使っていただきます。
お申し込み後のサイト内では、オススメ道具の紹介などもさせて頂いております。
男性も大歓迎!
料理初心者の方や、小学生でも作れるカンタンなレシピです!

美味しくて楽しいマクロビを始める

なぜマクロビオンライン個人相談なのか?

一人一人の体とじっくり向き合い、問題を解決していくには、マンツーマン指導が最も良いやり方なのです。
オンラインなら、自宅でいつもの生活スタイルのまま、学ぶことができます。
面談に出かけたり仕事を休んで合宿に参加したりせずに、「自分の体質に合った食べ方や飲み方をどうしたらよいか?」を、経験豊富なアドバイザーと一緒に学べるのです。
また、マクロビオティックだけでなく、無塩食やダイエットを自己流で行うことはおすすめしません。
効果が充分に感じられない場合や、むしろ体調悪化になる場合などがあります。
必ずアドバイザーの元で、指導を受けながら行うのが安心安全です。

例えば、このような失敗例がありました。
自己流の失敗例
✕料理が美味しく作れない
✕食事から塩分を抜けばいいと思っている
✕体調や体質を見ることなく実行
✕従来のマクロビ知識と混ぜている
✕陰陽表を見ながら食事を作っている
✕飲み物や食事の量を思い込みで決めている

このような自己流ですと、気付かずに体へ負担をかけてしまったり、リバウンドしたり、あるいは痩せ過ぎたり、体調が悪化してしまったりなど、様々な問題が生じてしまうのです。
しかも、その原因や対処法を自分では判断できないため、どんどん月日が経過し、さらに悪化したり、別の問題を引き起こしてしまう・・・ということがあります。
体へ負担がかからないよう、アドバイザーの元で正しいやり方を学び、身につけることで、このような失敗を回避できます。

本当のマクロビを学んでラクになる

3週間で本当にマクロビオンライン個人相談の効果が出るの?

このようなご質問をよくご質問をいただきます。
なぜ3週間なのか。結論から申しますと、これは個人差があります。体質やこれまでの食べ方、飲み方によって、どのくらいの期間で効果が出るかというのは、本当に人それぞれで、個人差があります。
しかしこの「減塩菜食・無塩食が体質に合わない」という人は、ほぼいないと言うことはできます。
体験談やコラムでご紹介させていただいてますが、3週間で成果を出すことが出来た人も、沢山いらっしゃいます。
正しく実行すれば「効果の出ない人はいない」ということになりますが、効果が出るまでの時間は、体質や毒素の溜まり具合や取り組み方など、色々な要因によって左右されます。
そこで、なかなか時間がかかって長期的に取り組まなければならない、一人で続けていくのは不安があるという方のために、3週間の個人相談を終えられた方限定で『会員制長期サポート』を行っています。詳細は3週間の個人相談終了後にメールでご案内しております。毎月有料で個人相談と同じように毎日続けることができる、安心のサポートシステムです。
私のやり方は、まずじっくりとその人に向き合います。詳細なやり取りを何度も繰り返して、一歩一歩、問題を解消していきます。
嫌なたとえですが、配水管の汚れと同じように、長い間じわじわと溜めてきたものを出すわけですから、一度にやろうとするのは実に無理があります。無理をしないでどうやっていくのかが、最も重要なことなのです。
しかし、この無塩菜食のやり方は、効果が持続するところが最大のポイントです。まちがったマクロビでかえって悪化してしまったり、自己流で取り入れようとして失敗してしまったり・・・。健康になりたいという思いで食事を変えて、むしろ具合が悪くなってしまうなんて、悲しい事ですよね。
体の具合が悪くなって辛いのと同時に、心も辛くなってしまいますね。
しかし、今ではスマホが一台あれば、いつでもどこでも繋がることができて、やりとりができますから、毎日しっかり体調管理をすることができます。
「もう二度と前の生活に戻りたくない!」
つらかった日々と決別し、新たなワクワクするような希望に満ちた人生を歩き始めてみませんか?
毎日料理ができれば、誰でも同じような結果を出すことが可能なのです。しかも、今すぐ自宅で始められるとしたら、やらない理由はないでしょう。
つまり、万人がチャレンジできて、リスクなくデトックスでき高確率に体質改善できるのは、オンライン個人相談以外に考えられないということです。私の当サイトに掲載されている成功事例を見ていただければおわかりいただけることと思います。
それでは、なぜ私の個人相談では、短期で良い効果が得られるのでしょうか。
ひとつは、過去の膨大な事例、國清先生と私自身の経験、今までのマクロビの問題点について分析し、間違いについてしっかり向き合って研究してきたためと言えます。
そして、ご相談者の方の体と心について真摯に向き合って、その人にとって今、何が必要で必要でないのかを本質的に見ていこうとする姿勢を大切にしているためと思っております。
辛い症状が消失したり、軽減したり、あるいはダイエットに成功したりと、3週間という短期間で良い成果を得られる人もとても多いですが、体質や体の状態などによって、数か月、数年とかかってしまう人もいます。そのような方々のご要望にお応えして、3週間後終了後に、上記の長期サポート(別途有料)も行っています。
※メルマガやHP等でご紹介している事例はほんの一部です。秘匿性の高い内容は会員の方だけに公開しています。

マクロビオンライン個人相談のお申込み詳細ページへ

「3週間のオンライン個人相談」お申込み期間や料金について詳細をご覧になりたい方は、下記赤色のボタンをクリックしてください。
また、お申込み前に体質・体調について西野へ直接相談してみたい、不明点や不安点についてご質問などがある方は、黄色のボタンをクリックしてください。スタッフに代筆させることなく、西野椰季子本人がメールにて直接ご回答いたします。

毎日更新!料理ブログ

 

最近の記事

西野椰季子のマクロビオティックレシピ
\無料 メルマガ登録/

カンタンでおいしい!すぐ作れる減塩菜食レシピを無料配信中!
レシピだけではなく、マクロビの疑問、体調のこと、ちょっと気になることなど…ブログでは公開していないお話も。

▼メルマガ登録はこちらから▼

メルマガ登録