体と心を整えるための食事をオンラインで学ぶ
西野椰季子のサイト

無料相談はこちら

【マクロビ個人指導でも回復困難なタイプとは?】

2018年4月22日

ネットでの個人指導も、かれこれ6年になります。
それ以前にやっていた個別指導も含めると、16年にもなろうとしています。
振り返ると、ずいぶん長くやってきたな・・・と感慨深いです。

本格的に個人指導を始めていなかった頃、皆さんが私のところへ連絡してくるので、それにお答えしていたのです。
特に「個人指導やってます」などと看板を掲げていたわけでもないのですが、本や口コミなど、どこかで私のことを知り、連絡して来られたのです。
きっと、「何かがおかしい」というモヤモヤしたものが、私のところに来る原動力となっていたのだと思います。
お悩みを聞いているうちに、私も「あれ? 世間のマクロビって、なんだかおかしい?」・・・と気が付いたのです。

そして本格的にネットでの個人指導を始めてから、本当に多くの方々とやりとりをしてきました。
そのなかで、多かったパターンがあり、気になったことがありますので、今日はそれについて書いていこうと思います。

マクロビ個人指導の内容で多いパターンとは

私のところに来られる方々の、マクロビ経験について、最も多いのが3つのタイプです。
それは、

1.マクロビ経験なし

2.マクロビ歴3年

3.マクロビ歴10年

の、3つのタイプの方です。

それぞれ、症状やお悩みと解決のしかたがそれぞれ異なるのです。
それはどのようなことなのか?
以下に解説していきます。

まず、

1.マクロビ経験なしの方。

この方のお悩みには、下記のようなものが多いですね。

「これからマクロビを始めてみたいけど、どこからやったらよいかわからない」
「自己流でマクロビをやることに不安なので指導してほしい」
「リバウンドしないダイエットをしたい」
「体に優しい食事がしたい」
「マクロビをやりたいけど、正しい情報がわからない」
などですね。

次に、
2.マクロビ歴3年の方。

マクロビを実践して2~3年経つけれども、・・・一向に問題が解決しない・・・
という人が多いです。
例えば、

「花粉症を治したいけど治らない」
「アトピーを治したいけど治らない」
「過食を治したいのに、悪化した」
「痩せたいのに痩せない」
「太りたいのに太れない」

などですね。

さて次に、
3.マクロビ歴10年の方。

マクロビを実践して10年経つけれども、・・・一向に問題が解決しない・・・
それどころか、別の問題が発生したりしています。
でも、どのように変えていけば良いのか、どこに問題があるのかわからないまま、
月日がどんどん経ってしまうのです。
気づけば、10年も経っていた・・・

例えば、花粉症やアトピーなどの症状がいったん治ったのに、
数年経ったら、治ったはずの症状がまた再発してしまった!

そのような人が、本当に多いです。
ですので、今ある症状が治まったとしても、それは一時的で表面的かもしれないのです。

さて、こうした問題に、どのように向き合っていけば良いのでしょうか・・・?
3つのタイプ別に解説していきます。

マクロビで増えた問題の解決ポイント

1.マクロビ経験なし

実は、一番、問題解決をしやすいのが、このタイプです。
なぜなら、マクロビの知識がまったくないので、情報や知識から入ることがなくてすみます。
3週間という短期間で結果を出しやすいですね。

2.マクロビ歴3年

上記の方の次に、問題解決しやすい方です。
なぜなら、比較的早い段階で「何かがおかしい・・・?」と気づいて、ご相談に来られているからですね。
そのため、問題解決の道を見つけるのも早いです。

3.マクロビ歴10年

この中で最も、回復困難になっているのが、実はこのタイプなのです。
上記2つのタイプに比べると、問題そのものに気づいていない人も多いのです。

10年間という長い間に、問題を放置し続けてしまったり、間違った食べ方や飲み方を続けてしまったりして、
問題をこじらせ、深く根を下ろしてしまっているためです。
長年の知識でやってきた以上、それを変えていくことに時間がかかってしまう人も多いですね。

とはいえ、どこを修正していけば良いのかがわかれば、解決の道は必ず見つかります。
ただ問題が深いぶん、回復にも長くかかることが多いです。
諦めず、根気よくやっていく必要があります。

問題解決のポイントは、行動の速さでもありますが、しかし間違った方向に行動してしまっては元も子もありません。

何か問題があるなら、それを放置したり、我慢したりしてはいけないのです。
なぜなら、その「問題こそが体からの声」だからなのです。

問題に背を向けるのは、体を無視することなのです。

花粉症、アトピー、ダイエット、リバウンド、過食に共通のこと

症状としては、上記3つのタイプであっても共通のことが多いです。

例えば、
「花粉症で過食になっている」
「アトピーで過食になっている」
「ダイエットでリバウンドを繰り返す」
などですね。

そこで、食事を変えたら良いのでは?と思い立ち、
本を読んだり教室に行ったりネットで情報を集めたりしてマクロビを実践したところ・・・

「花粉症は良くなってきたけど、過食がひどくなってしまった」
「アトピーがますます悪化してしまった」
「ダイエットのリバウンドが止まらない」

「花粉症やアトピーは良くなってきたけれど、激やせしてしまった」
「花粉症やアトピーは良くなってきたけれども、体重増加が止まらない」

または、今まで悩んでいたことが解消してきても、別の問題が発生したりします。
例えば、
「花粉症も過食もおさまった。でも、生理が止まったまま復活しない。。」
「ダイエットはできたけど、激やせが止まらず顔色も悪い。。」
などですね。

マクロビで悪化した症状を解決するカギ

不安、不信感、憤り・・・。

なぜ、このようなことになってしまうのでしょうか?

色々な角度から検証していく必要があるので、簡単に説明するのは困難なのですが、
今日、ひとつのヒントをお伝えします。
それは、

<表面的な症状が消えたことで、今の食べ方が自分にあっていると錯覚してしまうこと>

これが大きいと思います。

多くは、今までのマクロビのやりかたで良いと思い込んでしまうのです。

しかし、それが本当にその人の「今の体にあっているか」の判断は、初心者の人には難しいですし、
いくら情報をさがして勉強したとしても、正しい答えが見つからないと思います。

だから、何年間も、問題を抱えたまま悩んでさまよい続けてしまうのです。

問題の本質、そしてその解決のカギは、何か?

それは、あなたの体が知っているはずです。
その答えの見つけ方を学ぶ必要があるのです。

私自身、マクロビを始めた頃、タイムリーに相談できる人がいなかったため、かなり苦労しました。
その苦労があったので、今、オンライン個人指導という仕事をしているのです。

どのような人でも、必ず、問題解決の道は見つかると思います。

体からのサインを見逃さないこと、そしてそれについて迅速に応えることが大切です。
それが「命に聴く」ということなのです。

関連記事

西野椰季子のマクロビオティックレシピ
\無料 メルマガ登録/

カンタンでおいしい!すぐ作れる減塩菜食レシピを無料配信中!
レシピだけではなく、マクロビの疑問、体調のこと、ちょっと気になることなど…ブログでは公開していないお話も。

▼メルマガ登録はこちらから▼

メルマガ登録