体と心がラクになるマクロビオンライン個人相談
西野椰季子のサイト

【断食と過食を繰り返す玄米中毒の私が3週間で抜け出せた】

2022年4月17日


Sさんは30代の女性です。
マクロビはやってみたけれども、断食と玄米の過食を繰り返す日々……。2週間で挫折してしまったそうです。

▼動画で視聴したい場合はこちらから

酵素玄米や甘いものを異常に食べすぎ止まらない

Sさんからいただいたのが、下記のようなご相談でした。
玄米、ゴマ塩を食べ動物性のものは摂らないというマクロビ食をしましたが、2週間で無理がきて挫折しました。
症状は、冷え症、頭痛、のぼせ、鼻づまり、腰痛、手足の冷え、生理痛、そしてアトピーです。
炭水化物が好きで、パンをお腹いっぱい食べてしまい、後悔する日々。。
しかしパンに使われている砂糖や油が悪いと聞いて、小豆入りの酵素玄米をお腹いっぱい食べるようになってしまいました。
食べても食べても満足できなくて止まりません・・・。
西野先生の『無塩食で体はこんなにラクになる』を読んで、私は玄米中毒だ!と思いました。
食事量ですが、ほとんど食べない日と、異常に食べ過ぎて動けなくなる日と、差がありすぎます。
胃がムカムカして、気分が落ち込みます・・・
酵素玄米を作っていて、炊飯器にあっていつでも食べられるからと、制限できません。
食事の後でも食べてしまい、その結果食べ過ぎてしまうのです。
味の濃い外食もなぜかやめられません。。
やめようとするとその代わりの脂肪分のある玄米や、甘いものを食べ過ぎてしまうのです。
もうどうしていいかわかりません。
断食、ローフードなど体質改善のために試しましたが、すぐにリバウンドしました。
何かやり方が悪いと思うのです。
やはり、先生のような方に直接指導していただかないと無理だと思い、申し込みました。

玄米中毒の原因と断食と過食を繰り返す原因

細かいことはこの場では省略しますが、まずはSさんの現状を詳しく調べ、現在の食べ方の問題点を修正していきました。
Sさんの問題として大きかったのは、断食(食べない)と、玄米の過食の繰り返しでした。
実はこれは、非常にありがちなことなのです。
このようになってしまう原因は、毎日の食事です。
食事内容を正しくしないと、断食は逆効果であり、問題を悪化させてしまうのです。食生活を変えずに断食をすると、毒素の対処ができず、毒素が体内に溜まったままになってしまいます。
そのため、体内の毒素を薄めようとするので食欲が旺盛になり、過食になります。
こうして、断食と過食を繰り返してしまうのです。
これを止めるには、毎日の野菜の食べ方と塩分調整と水分の摂り方を、正しい知識として身につけること。それによって体がどのようにラクになっていくのかを確認することが大切です。

玄米中毒の原因と断食と過食を繰り返すもう一つの原因

もう一つの原因、それは間違った知識による『思い込み』です。
しかし思い込みというのは、一人で気付くのは難しいことです。
これが思い込みですよ、と指摘してもらい、それを受け入れることで、初めてその修正が可能になります。
逆の言い方をすれば、気付かないからこそ思い込みになっているのです。
これはとても根の深い問題で、ここを修正しないと、永遠に間違いを繰り返し続けることになってしまいます。
オンライン個人相談では、食べ方や飲み方の調整と同時に、頭に入ってしまった、間違った知識を修正する作業もやっていきます。
思い込みが体との対話を邪魔してしまいますから、ここは非常に重要です。
しかも時間がかかることです。
コツコツと思考の整理を行っていくのです。
これは結構、根気がいります。
やりとりをしていると、いくつもの思い込みに気が付きましたが、Sさんの思い込みの一つに「もったいない」がありました。
Sさん「もったいないからという理由で、体が欲していないにも関わらず食べ続けるのは本当によくないなと思いました。」
私「大切な気づきですね。『もったいない』というのは、体を無視していることだからですね。」
自分の思い込みに気付かれたSさんは、しみじみと語っていました。
『もったいない』という思考で食べものを選択するのは、体を無視していますから、それは体との対話を邪魔しており、体調悪化になってしまうのです。

最初の1週間は、試行錯誤が続きますが、2週間目に入ったあたりから、だんだんと体と思考が慣れてきました。

玄米と断食をやめて過食とアトピーが改善

……そして12日後。
Sさん「皮膚症状はあちこち出ますが、顔にツヤがでてきました! 心が軽くて思考クリアになっています。目に見える変化があってとてもうれしいです。」
私「良かったですね。だんだんと血がキレイになってきていると思います。」
Sさん「今までは少食が体に良いと思っていました。一日何も食べないという日もあたりまえになってました……。
Sさん、気付かれてよかったですね。
過食で悩んでいる人に多いのですが、「少食がよい」と聞くと、「断食すれば大丈夫」と思ってしまうんですね。
または、胃がムカムカして疲れているから、食べたくなくなって、面倒になり、「食べなくていいや」となってしまうこともありますね。
これは、とても危険な思い込みです。体にとって重大なリスクとなる場合があります。
野菜を食べないと毒消しができません。
食べないことが続くと、結局はリバウンドにつながります。
食欲がない場合、その理由についてや対処法も、その時、きちんと検証する必要があります。
なぜ食欲がないのかは、必ず原因があるはずです。それを無視してはいけないのです。

3週間で異常食欲と玄米中毒から抜け出せた

そして……。
3週間の個人相談が終了した後に、いただいたSさんのご感想がこちらです。
食事内容を細かくチェックしていただけるので、3週間で今後自分がどのような食事をとっていけばよいのかが自然と身につきますね。
とても良いやり方だと思いました。
過食や甘いお菓子がやめられないのは無理かと思っていたのに、意外にも簡単に過食から抜け出せてビックリしています。
今までは少食が良い、健康になれると教え込まれてそれを信じ、少食になろうと必死に努力してきました。
なのに、かえって異常食欲になっていました。

西野先生にご指導を受けるまでは、断食後に過食をし激太りになるという負のサイクルを繰り返してきました……。
ただ塩を抜けば良いというのは間違いだということも学びました。
思い込みを修正し、つらい状態から抜け出すことができて、良かったですね!
少食の間違い、塩抜きの間違い、マクロビの間違い、断食の間違い……様々な間違いについて、ご指導しました。
食べ方の間違いに気づき、それを修正できたことが良かったと思います。
これらについて、何がどのように間違っているのかを理解することで、ではどうすればいいのか?が分かります。
お手伝いできた私としても、とてもうれしく思います。
素敵なご感想いただきまして、本当にありがとうございました!

Push Notification