体と心がラクになる無塩食ダイエットなら
西野椰季子のサイト

無料診断はこちら

【花粉症とマクロビと玄米の関係とは?】

2019年1月31日


今日は、花粉症についてのご質問をいただきましたので、簡単ですがお答えしたいと思います。

マクロビを取り入れた食生活で花粉症が悪化して困惑

まずは、Yさんからいただいたご相談内容がこちらです。

————————

こんにちは。いつも楽しく拝読させていただいています。
マクロビ本を読むより、西野先生のメルマガの方が勉強になります!

今回「花粉症=たんぱく過剰」で質問したくなりました。
私は出産をきっかけにマクロビと、○○先生の本で育児を始めました。
すぐに長年の便秘が少し軽減しました。完治ではありません。

私のはマクロビというか玄米菜食、無添加物、無上白糖です。
今3年半です。ここ1年は、玄米菜食無添加物に、数カ月に一回位、お魚やお肉、時々アイスやチョコを食べます。
ここ1年、外食やコンビニ弁当を食べて具合が悪くなったり、
何よりもあんなに好きだったコーヒー、バター、チーズがおいしくなくなったので、
食べたくなくなり、最近は、自ら好んで玄米菜食です。

気づけば動物性は取ってない、という感じで、添加物の味がダメになって・・・
自分としては、たぶん良い状態な感じでいたんです。

もともと花粉症はあったんですが、大人になってほとんどなくなっていたところ、出産と引越をきっかけに
幼少以来のひどい花粉症になり、特に結膜炎がひどいです。
鼻炎もあり、足や指に原因不明の水泡まで出て・・・

自分ではあまりたんぱく過剰、と思ってなかったので、「花粉症=たんぱく過剰」と知り、がっくりしてました。
たんぱく質が多いかどうかは、量でなく、人それぞれという事なのか、
昔の私の食生活は普通に肉食添加物たっぷりだったから、蓄積した分、今それに反応してるんでしょうか。
豆腐も納豆も、毎日は取ってませんし・・・

花粉症の出る人は玄米や強力粉などたんぱくの多いものは控えよ、という事でしょうか・・・
自分のことをなかなか簡潔に伝えられませんし、その上でアドバイスするのも難しいでしょうが、
花粉症とマクロビの事、取り上げてくださると嬉しいです。

それと、調子が悪い時、玄米餅をたべると、重くて進みません。
そういう時は、玄米も重いです。
不調だから、玄米の消化が負担なんでしょうか?
調子悪い時は玄米さえ食べていれば良いと思ってたのに、わからなくなりました。

(埼玉県・Y様)

————————

Y様、メールありがとうございました!
メールの内容だけでは、不明な点も多々あるため、簡単ではありますが、お答えしようと思います。

マクロビを始めると出てくる症状もある

マクロビオティックを始めてから、花粉症に限らず今まで隠れていた症状が表に出てくるということは、わりと普通にあることです。
それを『排毒』と言っています。

例えば、娘さんがアトピーで、親子でマクロビオティックを始めたら、お母さんにもアトピーの症状が出た、という人もいました。
この人は、今まで自分がアトピーとは思っていなかったのです。

それと、いったん治っていた症状が、もう一度出てくるということもあるんです。
これは、簡単に言えば“治っていなかった”のです。

砂糖は免疫系を破壊し弱らせる

メールを読んでいて気になったのは、砂糖類ですね。

これは、血液に影響し粘膜や免疫力を弱くさせますから、
そういった甘味料については、完全にやめたほうが、早く快方に向かうと思います。

また、少しでも動物性が入ると、症状が悪化するという状態にもなりがちです。
反応が早く出たり、さらに強くなります。

排毒だから仕方ない?

昔の私の食生活は普通に肉食添加物たっぷりだったから、蓄積した分、今それに反応してるんでしょうか。

これは大いに考えられます。

というよりも、ここが今回の不調の最も大きな原因と思われます。
体内に蓄積していた毒素が溶け出してきたのです。

ですから、その毒についてしっかりと向き合って対処していかなければなりません。
よく「排毒だから」と放置する人がいますが、とても良くないです。
決して、放置しないで下さい。

意識しなくてもたんぱく質をとっている可能性

自分ではあまりたんぱく過剰、と思ってなかった

こういう人、実はとても多いのです。
「あまり」「~とは思ってない」というのは、主観、あるいは感情の問題ですね。

実は体にとってはすでに「多すぎている」かもしれません。
自分では過剰なつもりはないけれども、体にとっては「過剰状態」になっているのです。

症状が出ている、それが体からの訴えなのです。
例えば、焼き肉とかステーキとか肉そのものを食べていないという人でも、
チーズや乳製品、ハムなどの加工品。スープなど、出汁にも含まれているかもしれません。

それにケーキなどには、卵や乳製品等、砂糖の他にも動物性のものがたっぷり入っていますね。
気付かないうちに口にしていて、それがじわじわ蓄積しているということです。

でも、原因を探ってどうのこうのということより、
あなたの身体が、タンパク質がもうすでにいっぱいで、これ以上いりませんよ!

・・・という状態になっているのを、まずは受け入れることが、何よりも重要です。
ですので、この過剰かどうかについては、例えば、他人と比較しても答えは出ません。

答えをくれるのは常に自分自身の身体なのです。
体質を受け継いでいる場合もあるし、弱い部分に出てきますし、
症状の出方は人それぞれ。花粉症というかたちで出ない人も沢山いますよね。花粉症でない人は、別の部分に問題が出ていることが多いです。

基本的には、何かを食べてみた時においしいと感じるか感じないかで、必要か必要でないかがわかることですし、
例えばテレビ番組やコマーシャルなどで、「〇〇が体に良い」「〇〇を食べないほうがいい」ということを鵜呑みにして、自分の身体を無視して実行することはとても良くないです。
本に書いてあったから、という理由も同様です。

なぜ玄米が重く感じるのか?

それと、調子が悪い時、玄米餅をたべると、重くて進みません。
そういう時は、玄米も重いです。
不調だから、玄米の消化が負担なんでしょうか?
調子悪い時は玄米さえ食べてれば~と、思ってたのに、私の反応は意外でした。

玄米が重くて進まないということは、確実に陽性過多になっています。
その「不調になっている時」が、まさに、「かなり強い陽性の毒が出ている時」なのです。
Yさんには玄米は負担になっているので、やめたほうが良いですね。

花粉症の出る人は玄米や強力粉などたんぱくの多いものは控えよ、という事でしょうか

玄米や小麦にも、たんぱく質は多く含まれています。
ですので、タンパク過剰な体の反応となったYさんの場合には、それらの食品も食べないほうが良いです。
グルテンや大豆加工品も良くないですね。

そういうときも、本に書いてあることを頼りたいかもしれませんが、むしろ気にしないことです。
身体のほうで教えてくれているからですね。
自分の身体がわかるということは、本当に楽しいことですね。

身体には様々な不調があって、それは何であれ排毒なわけですが、そういう時には、体が毒消しのものを欲するはずです。
なので、その欲求に従えば良いですね。

ところが、
「ん・・・なんとなくあれが食べたいな」
と、ふと頭に浮かぶもの。

それが、肉、魚、卵、砂糖、穀類、油もの等だった場合は、その食べ物の排毒中なので、注意が必要です。
つまり、欲求に従うと言っても、単純ではないということです。

Push Notification


LINEで西野椰季子を友達追加


自由になるための食事を伝授します