体と心がラクになるマクロビオンライン個人相談
西野椰季子のサイト

無料相談はこちら

【本当のインフル・ウイルス対策とは?】

2020年2月13日


本当のインフルエンザ対策、本当のウイルス対策とは何か?

結論から言うと、『血液をきれいにすること』です。

ウイルスのエサを摂取しないでインフルエンザを予防する

ウイルスって、そもそも何でしょうか?

ウイルスは、簡単に言うとタンパク質です。

そしてウイルスのエサは、タンパク質+糖分です。

肉汁や卵と砂糖などを使って、ウイルスの培養実験をしています。

つまり、動物性食品と糖分を食べている人は、ウイルスのエサをせっせと体内に取り込んでいることになってしまうのです。

しかも、このような人が感染した場合は、重篤になる可能性が高いです。

体が、ウイルスのエサ場となっているからです。
エサが大量にあったら、爆発的に増殖しますね。

ですから、やるべきことは実にシンプルなのです。

動物性食品を食べないこと、糖分摂取に気をつけること。

まずはこの2点が、最もやるべきことです。

インフル・ウイルス対策の食事で気をつけることは?

動物性食品と糖分を避けましたね。

さて次に気をつけるべきことは何でしょうか?

それは、「たっぷり野菜を食べること」です。

もちろん、塩分量にも留意しなければなりませんし、野菜の種類や調理法などにも配慮が必要です。

例えばですが、「野菜を食べましょう」というと、ボウル一杯のサラダを食べて、それで良いと思ってしまうかもしれませんが、

それでは不十分なのです。

その時の体質や体調に合わせた野菜を選び、料理しなければ効果がありません。

選び方や調理法や分量を間違えると、かえってマイナスになることもあるのです。

マクロビの場合、インフル・ウイルス対策で注意することは?

マクロビやベジタリアン、ヴィーガンの人達は、動物性食品は摂らないようにしているでしょうし、
また、砂糖の害についても勉強されていますね。

上記にあるように、ウイルス対策の第一番目にやるべきことはクリアしていることでしょう。

しかし、さらに知っておくべき重要なことがあります。

それは、穀物食に重点を置きすぎてしまい、野菜・果物・水分不足になることです。

それと、痩せすぎを気にしすぎて、カロリー不足なのでは?という誤解から、

油や穀類、炭水化物系、植物性タンパク質を摂り過ぎてしまうこと。

こういった間違った菜食も、免疫力を低下させます。

生活面で気をつけるインフル・ウイルス対策

やはり、免疫力低下が良くないことは明らかですよね。

では、免疫力を低下させないために、食事の他にやるべきことをお伝えします。

*冷えないようにする・・・体温が下がると免疫力が低下します。暖かくしましょう。

*乾燥しないようにする・・・乾燥も、ウイルスは大好きです。

*水分不足にならない・・・乾燥とも関連しますが、飲み物が日常的に少ないと、体がひからびて感染しやすいです。

*睡眠不足にならない・・・睡眠がじゅうぶんでないと、体力が低下して感染しやすくなります。

*日光に毎日一定時間あたる・・・人体にとって、適度な日向ぼっこはとても大切です。

*ストレスをためない・・・気分が落ち込んだとたんに、免疫力も低下します。

以上です。
食事の他に、この6つのポイントを気をつけていると、よいでしょう。

逆に言うと、どんなに食事をきちんとやっていてもこれらを気をつけていない場合、よくないということになります。

あなたの体に合った食事のしかたを学びたい方は、マクロビオンライン個人相談にお申し込みください。

3週間で本当のマクロビを学ぶ

 

 

Push Notification