体と心がラクになるマクロビオンライン個人相談
西野椰季子のサイト

無料相談はこちら

滋賀県・27歳女性 Iさん(マクロビ歴3年~5年)

2016年3月2日

食事から体調を整えようとマクロビを学び始めましたがうまくいかず、行き詰まっては過食、やり直しを繰り返しています。穀物中心が原則と思っていたので、そうではない無塩食で何か変わるのではと申し込みました。

精神的に不安定で、無気力なときもあれば何かしていないと落ち着かないときもあり、悲観的なときもあればイライラして仕方ないときもあります。
体調面では昔から顔の吹き出物がひどくコンプレックスで、どうしても気になって外出が億劫になります。

最初は塩分控えめ、野菜が多めの食事でしたが体調を崩し過食に。マクロビに戻してある程度は体調も安定しましたが、仕事をきっかけに過食が再開、また体調を崩しました。
今度は塩分と穀物をしっかり取るマクロビを学び、当初は体調も良好だったのですが、次第に不調が出始め、玄米が辛いため分づき米と雑穀ご飯中心の食事にしています。

完全ではありませんが、対処法が分かってきた様に思います。
毎日報告に対してアドバイスをいただけたので、しんどくなってもがんばれました。

最初は戸惑うことが多く不安でしたが、体感することで理解が深まりました。
つい頭で考えがちになりますが、体の反応が一番大切で確かなものだと感じました。如何に 自分が情報に流されているか、体の声を無視しているか、気づくことができました。

健康のために食事に気をつけていたのに、いつの間にか体の声を無視して理論通りに食事することが目的になってしまっていました。
不調が続いても排毒だからと我慢したり、避けるべき食材を食べたせいだ、やっぱり食べちゃいけないんだと後悔でいっぱいになったり、いろんなものに縛られた生活でストレスも感じていました。
そのせいで定期的に過食に走って、元も子もない話です。おいしいと感じるものを欲しいだけ食べる。このことが如何に大切かを実感できました。

Push Notification