体と心がラクになるマクロビオンライン個人相談
西野椰季子のサイト

無料相談はこちら

【5年以上止まっていた生理が5ヶ月で再開!硬水とゆるベジの問題点とは】

2020年9月2日

5年以上も生理停止だった20代女性が、見事に生理再開された事例をご紹介します。

菜食をしていて生理停止になる原因などを解説していきます。

生理停止の多くの原因は様々ですが、食事内容を詳しく分析すると、

見えてくるものが実にたくさんあります。

そしてそれは、人の人生を大きく関わるものなのです。

硬水とゆるベジで5年以上も生理停止に

20代女性のBoerさんは、生理停止で悩まれていました。
生理は高校入学以降もう5年以上も止まったままで、他にも
・花粉症
・冷え(手足、腰)
・低体温
・便秘や下痢気味、ガスが溜まる
・疲れやすい
・胃痛、胃もたれ
など、様々なお悩みもありました。

冷えは特にひどく、手足はいつも冷たい。低体温ということもあり、お困りでした。

食事内容について、今週のメニューは何にしよう、明日は何を食べよう、一週間の野菜をこれだけ買ってどう使おう、などというように、しょっちゅう考えてしまい、気が散るのも気になるとのことでした。

Boerさんは子供の頃から海外で暮らすことが多く、外食以外はほとんど菜食で育ちました。
玄米は食べていませんでした。
なので、ちょっとお話を聞いた限りでは、それほど陽性過多の食事には見えません。

……にもかかわらず、生理が止まってしまったのです。
詳しく分析していくと、原因がわかってきました。

菜食のやり方に問題があったのです。

硬水で生理が止まる!?

まずアメリカやヨーロッパの水は、ほとんど硬水です。
特に日本人の体質には、全く合わない水です。
口に含んでも全く入っていかない、飲めない、あるいは飲みにくい、という人も多いですし、下痢をする人もいますね。

硬水というのは、体の細胞組織を萎縮・硬化させてしまいます。
これも、生理停止の原因のひとつです。

普段は菜食でもたまの動物性で生理が止まる!?

普段は菜食にしていても、たまに外食で動物性を取り入れたりしていたら、それは実は普通に動物性を毎日食べている人よりも体に良くないかもしれません。
なぜなら、時々動物性を入れることによって、かえってダメージが大きくなってしまい、そこから回復するのに時間がかかります。
また、動物性は陽性ですから、それらによって陰陽バランスが乱れ、その後菜食に戻しても、食べ物の欲求に大きな乱れが生じます。
例えば、甘いものの欲求が強くなったりなどですね。

そして、どんなに「厳格な菜食」つまり動物性を入れない食事であっても、野菜や水分不足は体にとって大きな負担となるのです。

菜食なのに野菜が足りなくて生理が止まる!

『菜食』というと、ウサギさんのように毎日大量に野菜・果物を食べているイメージがありますよね。
しかし、実際はかなり違います。
私のところへ相談に来る菜食の人は、そうではありません。

「菜食にしていると栄養不足になって心配だから、穀類を多めにしよう」とか、
「タンパク質も摂らなくちゃ」とか・・・。

あれこれと外部の情報に惑わされてしまい、米や豆腐を沢山食べるようにいつの間にかなってしまうのです。
そして、体調を崩します。

また、「少食が体に良い」とか、「忙しいから食事は後回し」とか、いろいろな理由で、昼はおにぎり一個だけにしたり、夕食を遅く摂ったりするなど、食生活が乱れることも、体調悪化につながります。

「忙しいから」を理由に体を壊してしまった人達を、私は過去、本当に本当に沢山見てきました。

Boerさんは、子供の頃からどちらもやっていました。
そのため、体にダメージが蓄積され、生まれつき持っている毒素をきちんと処理できず、生理が止まってしまったのです。

身体機能がいっぱいいっぱいになって生理が止まる

生理が止まる、というのはどういうことか。
以前から何度も書いてきていることですが、まず、陽性過多の委縮が原因のひとつとしてあげられます。

さらに、私は、これは他のことで体がいっぱいいっぱいになって生理どころではなくなるからではないか?
と一つの仮説をたてています。
他のこと、とはつまり、毒素の処理や、生命の維持などですね。

体質を改善し、日常として生理が起こるレベルにまで、体内環境を整える必要があると考えています。
もちろんそれ以外の理由も色々複合したりするので、単純ではありません。
こうした婦人科系の問題については、いずれ詳しくまとめて解説できたらと考えております。

菜食の内容を修正したら生理が再開

そんなBoerさんも、3週間の個人相談を終え、学んだことを続けていたら、4ヶ月後に生理が再開しました。
以下が、Boerさんから頂いたご感想です。

驚いたことに、生理が数年ぶりに再開しました!

個人相談の初めに立てた目標は、生理再開・冷え解消・楽しく心身のために食べること、でした。
料理の回数を重ねるにつれて、野菜のおいしさを引き出す料理の魅力を感じ、料理が楽しくなりました。

また、寝起きが良くなったように感じました。冷え解消はあまり実感が湧きませんでしたが、長く続けて解消されていくものなのかと思います。
5年ほど止まっていた生理は、 3週間では戻らなかったものの、それから約4か月たったある日突然再開し、驚きましたが嬉しかったです。個人相談後も学んだ食べ方や考え方を取り入れていたおかげかなと思いました。

痩せ体質から適正体重まで増やしたいと思っていました。なので野菜・果物が主な食事で体重が減ってしまわないかと心配でした。
個人相談中に体重が1~2キロ減ってしまったものの、西野先生から「一時的なもので、余分な水分が抜けただけ」と教えて頂きました。数日で戻ったので、ご指摘いただいた通りなのだと思いました。

考え方、レシピ集、体験談など、サイトにとても詳しく書かれていました。
質問はメールでしっかり答えて頂きました。
全体的にとても分かりやすい内容でした。

料理・食べ方について。野菜を美味しく調理する方法や考え方、体に合ったものを食べると心の底から幸せがあふれる感覚は新しく、このような感覚があるのかとびっくりしました。
毒の蓄積やそれを溶かして体外に出すという考え方。
昔と今の生活や食の違いからの説明は興味深かったです。
体の声を聴くのはとても難しく感じましたが、それでも聴けたとき、それに合った食事・運動をできたときの快感は素晴らしいものです!

自分に甘えてしまいそうなときにも、炭水化物中毒に負けてしまいそうなときにも、西野先生のサポートによって心の整理ができ、そのような点でも誰かに指導してもらいながら行うことは大きいと思います。
ありがとうございました!

(Boerさん・20代女性)

Boerさん、生理が再開して良かったですね。

体のために菜食を意識していても、その内容が間違っていると、かえって逆効果になってしまい、体を不調にしてしまうのです。
「菜食は体に良い」というのは正しいわけですから、その思い込みによって、自分ではなかなか気付かないということも多いです。
また、サポートによって、自分自身の内面にある力に気づき、それを適切に使うことができるようになるのです。

少しでも自分の食事内容について違和感がある方、モヤモヤしている方は、お早めに相談してくださいね。

3週間で学ぶことは、きっと、あなたの人生にとって大きな変革をもたらします。
原因があるから、結果があるのです。

Push Notification