体と心を整えるための食事をオンラインで学ぶ
西野椰季子のサイト

無料相談はこちら

【2017年まとめ】

2018年2月16日

matome2017

2017年は、実に沢山の素晴らしい結果を生み出し、
皆さんと共に分かち合ってきました。

ここでちょっと昨年を振り返り、2017年一年間の成果をまとめました。
長期サポート中の方々から、10人に絞ってお伝えしたいと思います。

特に印象的だった10名の方

1.Aさん・・・午前中起きられなかった。

一年前は、午前中起きられず、自己嫌悪と体調不良でつらい思いをしていたAさんですが、
徐々に午前中起きられるようになり、朝から活動的に動けるようになりました。

2.Bさん・・・何ヶ月も体重が減らなかった。

Bさんはガチガチに細胞が固まっており、減塩菜食をしているのに、全く体重が減りませんでした。
それを半年かけて、見事にダイエット成功されました。

3.Cさん・・・体調を悪くし、休職してしまった。

Cさんは、うつ状態がひどくなってしまい、休職しなければならない状況に追い込まれていました。
しかし、半年以上かけて見事に職場復帰されました。

4.Dさん・・・自炊できず、体調も精神状態も辛かった。

仕事が忙しく、外食や弁当、スーパーのお惣菜を買って食べる毎日で、体調がなかなか良くならず、
精神的にも参ってしまい、うつ病にもなりかけていたのですが、
自炊して、お弁当を持参する毎日へと変わりました。
体調・精神状態ともに、徐々に回復しています。

5.Eさん・・・子供や家族との関係・健康状態の管理に悩んでいた。

専業主婦で育児中のEさん。
毎日食改善に取り組みコツコツ続けていくことで、ご自身だけでなく、
お子さま達やご主人など、家族全体の健康管理ができるようになりました。

6.Fさん・・・学生時代の不摂生から体を壊した。

学生時代以来の不摂生から体を壊していた状態から、毎日の自炊で完璧な自己管理ができるようになりました。
体について意識が離れていたことに気付き、対話するようになりました。

7.Gさん・・・働きすぎで激ヤセだった。

激ヤセでお困りでしたが、しっかり原因を解明し、体重増加、精神的にも、とても安定した日々を送っています。
思い込みに気付き、生活全体を見直すことができました。

8.Hさん・・・肉食で外食ばかりの毎日を送っていた。

意図せず、肉食からすんなりと、ベジタリアンへシフト。
ご本人も驚いています。
また体調の改善だけでなく、本当の自分を見つけることができました。

9.Iさん・・・ダイエットでリバウンドし続けていた。

リバウンドを繰り返していた状態から、約一年かけて、しっかり体重管理ができるようになり、安定してきました。
買い食いがやめられなかった日々から脱し、毎日、自炊ができるようになったのです。

10.Jさん・・・慢性疲労で毎日ハイテンションとネガティブを繰り返していた。

ひどい慢性疲労状態から、体力を回復することができました。
自分の体を大切にするようにして、精神的にも落ち着いてきました。

感動的な結果

まだまだあるのですが、特に印象的だった10名の方の素晴らしい体験をお伝えしたく、
非常に簡単ではありますが、ご報告させていただきました。

こうしてあらためて見ると、本当に皆さん、素晴らしい結果を得られていて、感動的ですね。
食事によって、人の可能性はどんどん広がっていくものなのだと思います。

代謝の悪さの原因とは?

しかし・・・
気を付けなければならないのが、皆さんの共通点と言える「代謝の悪さ」です。
これは主に、腎臓の問題です。

腎臓は、とても大切な臓器です。

3週間ネットセミナーの間にすぐ分かる場合もあるのですが、
腎臓の悪さが、時間をかけたやりとりによって分かってくる場合もあります。

腎機能が一旦低下してしまうと、その回復に、少なくとも数ヶ月、また、数年かかる場合もあります。
ほとんどの方が、この腎臓の問題について自覚されていないのです。

例えば上記10名の方々も、ネットセミナーに来られてから
腎臓が弱っていることを初めて知ったと驚かれます。
たぶん日常では、腎臓を意識することが、あまり無いのだと思います。

具体的な症状を挙げると多すぎるため、ここでは控えますが、
長年の間に傷めてしまうと、回復には本当に苦労しますので、
できるだけ速い段階で食改善をされることをおすすめします。

この記事についているタグ:

関連記事

西野椰季子のマクロビオティックレシピ
\無料 メルマガ登録/

カンタンでおいしい!すぐ作れる減塩菜食レシピを無料配信中!
レシピだけではなく、マクロビの疑問、体調のこと、ちょっと気になることなど…ブログでは公開していないお話も。

▼メルマガ登録はこちらから▼

メルマガ登録