体と心がラクになる無塩食ダイエットなら
西野椰季子のサイト

無料診断はこちら

【私流オーガニックなNY旅】

2016年7月6日

5月中旬、ニューヨークに1週間ほど滞在していました。
約1週間と短い期間のNYC滞在でしたが、ものすごい大量の情報量を一気に取り込んだ感じです。
帰宅後はそれらインプットしたものを、様々なかたちでアウトプットしています。
滞在中も仕事をしていたのですが、その他は歩けるだけ歩いていました。
とにかくニューヨークの街を歩きまくりました。
地下鉄に乗って、歩く。をひたすらやってました。

ニューヨークでの一日の流れ

ちょっと仕事してから名所めぐり。
私は建築見るのが大好きなので、ただ歩くだけでも大忙しになってしまいます。
名作が大量に建ち並んでいますので、街全体がワクワク楽しいものであふれています。

さらに、マーケットに行って、見学しつつ食材調達。
地元の人達に混じって、レジに並んで買い物。

夜はいったん帰って料理して食事。
そして着替えて、夜の街へお出かけ。

・・・という感じで、とにかく一日中動き回っていましたね。
キッチン付きのホテルに滞在し、毎日、現地のオーガニック野菜を料理し、大いに楽しみました。
旅先の現地野菜で料理するのは、実に楽しいですね~!

ニューヨークでの日々のこと

キッチン付きホテルは実に快適です♪

NYは、東京よりもずっとオーガニックが普通です。
ですからオーガニック素材、野菜の調達には、全く困りませんでした。

野菜や果物は、とっても新鮮でおいしいです!
けど、ちょっと困ったのは、大きさや分量なんですね。
束ねてある青菜とかの量が、多い(笑)!
野菜1個といっても、大きい(笑)!

なので、
「うーむ、これは食べきれそうにないなー」
と、あきらめて購入せず、試せなかったものもありました。。涙。。

ニューヨークのベジタリアン対応

ベジタリアンにとってのNYC滞在はとても楽です。
私は東京生まれの東京育ちですが、東京よりもはるかに楽です。

ちょっと歩けば、オーガニックとかVEGANを扱っているお店が見つかります。
ガイドブックに載っていないお店も、たくさん見つけました。
こういう状況での”嗅覚”は冴えまくりますね。

コールドプレスの新鮮ジュースバーと、サラダバーには困りません。
そこらじゅうにあります。

オーガニックコーヒーも、チェーン店があちらこちらに。
試しましたが、これがなかなか美味しいんです。

観察と理解

歩いて地下鉄乗って食材を買って料理して。
NYCに住むように過ごしていると、アメリカのこと、ニューヨークという街のこと、
そしてそこに住む人達に近づくような感覚、理解が深まるような気がします。

そのようにして他国の人達の理解を深めると、
次にそれが自分自身へと返っていくのです。
つまり、自己の理解、体との対話が深まっていくのです。
実際にニューヨークの街を歩いていて実感するのは、
あらゆる人種、言語、宗教、思想がギッチリ詰まっている場所なのだなということ。

ニューヨークの自由さ

実に様々な国の言葉が飛び交って、耳に入ってきます。
ファッションも自由です。
とらわれない自由さが、あふれています。

楽しみを自分で創り出す人生。
それを満喫する場所。

大切なこと

そんな中で大切なのは、自分の芯をしっかり保つこと。
みんな、意識してか無意識なのか、本当にしっかり立って、しっかり歩いてます。
そして自分の考えや嗜好について、ハッキリと主張します。
それを受け入れる器の大きさにも感動します。

食べ物に関しても、同じことです。
オーガニックはあたりまえになっているようですが、さらに、
ノンシュガー、グルテンフリー、ビーガン、・・・
などなど、様々な要求に細かく応えてくれます。

ですから、客である自分の知識があれば、それを主張すれば良いわけです。
それについてキチンと応えてくれる。
そんな街の空気が、とても居心地よく感じられました。

創造の楽しみ

ちなみに、ニューヨーカーは股下が長いこともあってか(?)、歩く速度が渋谷のスクランブル交差点より速い!
皆さんに合わせていたら、我々も1.5倍くらい速くなった感じです(笑)

自分で考えて計画し行動することに、真の楽しみがあります。

まだまだやり残したことが山ほどあるので、それを実現するためにまた行く予定です。

Push Notification


LINEで西野椰季子を友達追加


自由になるための食事を伝授します