体と心がラクになるマクロビオンライン個人相談
西野椰季子のサイト

東京都・52歳女性 Lilyさん(マクロビ20年以上)

2021年10月8日


3週間、大変お世話になりました。

どのようなお悩みが、どのくらい解決しましたか?

 突然、高血圧の症状(上が220)が出て、右側の締め付けるような頭痛と右目から涙のようなものが出てきて、救急で病院に行きました。
できれば薬は長期間服用したくないと思い、まずは食事で改善できる方法をネットで探し始めました。
ご縁があって、西野先生の無塩食オンラインセミナーに出会い、セミナーの開始日から3週間降圧剤を服用せずに、無塩、減塩の食事だけで、125〜130台/75〜80台までに落ち着き現在も続いています。

改善された点(症状など)を教えてください

 血圧が正常値近くまで下がったこと、頭痛、首、肩、背中の凝り、腰痛、目が疲れて痛い、手足のむくみなどの症状が解消しました

参加前に感じた不安や疑問

 →参加された後、今は解消されましたか?
  参加前は、塩分も油も、炭水化物も多く摂っていたので、全く塩分が入らない食事をして体にどのような反応が出るのかという不安はありましたが、始めてみて、すぐに解消されました。
 →その理由:西野先生のレシピで作ってみると、作り方が簡単で、調味料もごく少量なのに、食材の旨味を引き出す調理法で、非常に美味しい上に、満足感が高かったからです。
噛むほどに、野菜には、こんなに深い味があったのかということを感じました。

減塩菜食や無塩食を実践してみてどう感じましたか?

 作る前は、塩分が入らないと物足りないのではと思っていましたが、全くそんなことはなく、逆に今までは多量の調味料を食べていたのだなと思いました。
西野先生の、野菜の旨味が十分に引き出された調理法は、実に満足感が高く、噛めば噛むほど体の芯からじわーっと温かくなり、それが全身に広がっていくのを感じました。日毎に体も心も軽くなり、幸せな気持ちに包まれました。

食事内容を見直したことで、変化したこと(体調や思考)はどんなことですか?

 体調面では、高血圧の症状が解消したことです。
食事の修正を正しく行うことで、体は本来の自然治癒力をこんなにも発揮できるのかということがわかり、体を信頼して、体の声を聞けるようになったことです。体が出してくれるメッセージを素直に受け取れるようになりました。年齢のせいにしていた体の不調が全くなくなり、家事が面白いように捗ります。夕方になっても疲労感がなくテキパキ動けます。
毒素を出して、血液がサラサラになるとは本当に凄いことだと思いました。

 思考面では、毒素が出ていくことで、日々研ぎ澄まされていく感覚がありました。抱え込んでいた毒素と一緒に、不要なものを手放していくことができました。振り回されないで生きる、軸のようなものが根付いたと思います。そして、自分の体や命、周りの全てに、心からの感謝ができるようになったことです。
幸せになるには、何かを足すのではなく、自分自身の中にあるものを目覚めさせていくことなのだなと思いました。

今後の課題を教えてください

 長期サポート会員にも加入させていただいたので、今後1年間、四季を通して、体の変化をよく観察していきたいです。
3週間セミナーで体調を記録することの大切さがわかりましたので、終了後も続けています。
自分の体質改善も続けていきながら、さらに無塩食概論で学びを深めていき、周りの方にも伝えていきたいと思っています。

その他ご自由にお書きください

 今夏、西野先生のオンラインセミナーに、運よく出会わせていただけたことに心から感謝しています。
自分が高血圧になるとは思いもよらないことでしたし、これほどまでの頭の激痛は体験したことがなく、大変辛いものでした。でも、この症状のおかげで、縁あって「無塩食」に辿り着かせていただきました。
食事内容を見直し、考え方や今後の生き方にまで良い影響をいただことに感謝しかありません。
もし、まだ自分の価値観にこだわり続けていて、今までの食事内容や思考を手放せなかったり、あるいはアンテナが別の食事療法なりに向いてしまっていたらと思うとゾッとします。

このセミナーの素晴らしさは体験してこそわかります。
効果が出やすいだけに、断片的な理解では危険を伴うということもよくわかりました。
成長期を過ぎると毒素=備蓄栄養が溶け出してきて、体が硬くなったりいろいろ不快な症状となって現れたり、更年期障害やさまざまな病気として出てくるということにはとても納得しました。その症状は我慢したり放置したりしてはいけないということ、刻々と変化する体調に合わせた食事内容が必要であり、個々に違いがあるからマニュアル化できないということはその通りだと思います。
個人指導で丁寧にアドバイスを頂きながら、気づきを持って進めていく方法は最善なのではと思いました。
西野先生からいただく毎日のメールがとても楽しみでした。その都度、的確なアドバイスを頂き、温かく見守っていただけたからこそ、安心して自発的に実践することができました。

生き方を幸せに導いてくれる無塩食を、ぜひ多くの方に実践していただきたいと願っております。

Push Notification