プライバシーポリシー お問い合わせ

体と心を整えるための食事をオンラインで学ぶ
西野椰季子のサイト

東京都・48歳女性 Sさん(マクロビ歴3~5年)

2013年8月19日

セミナー中にご指摘いただいたように私は古塩をため込んでいるせいか、この夏も体がだるくなったりということはありますが、自分の体で何が起きているのかがわかるようになったので、悩むことなく過ごせています。

いっぱいあったので何を書いたか忘れてしまった部分もありますが、とにかくわたしの場合、体がだるくなったりするとき、それは体が陰性に傾いたからではないとわかったことで、とても達成感を覚えました。

*参加前の不安*
ほんとにまったくの無塩にして大丈夫なのか?
ちゃんと無塩食を作れるのか?
メールでの指導で納得がいくだろうか?

*参加後は解消*
先生からのお返事が「中庸な人」ってこんな感じなんだろうなと思わせる、ぶれのないお返事ばかりだったからです。


西野先生のメルマガを読むようになって、塩分の量を減らしたり、麺類を多く取り入れたりはしていたのですが、だるさを感じたりすると、「やはり体が陰性に傾きすぎたんだろうか?」と思い、塩分を増やしたり、陽性の食材を増やしたりしていました。
それがまったくの逆効果であったこと、一見陰性の症状に見えても、原因は古塩が溶け出して血がドロドロになっていることだったのだとわかりました。

メルマガでみなさんの体験談を紹介する際、なんというか、成功例のトーンがもう少し控えめなほうがかえって安心する人もいるかなと思いました。
3週間のあいだに大きく前進した人の話ばかりだと、「そんなにうまくいくのかなあ」とちょっと疑問に思ったり、セミナー中も焦ったりしました。
それはわたしが古塩をためこんでいるからだと思いますが。

今後も、ブログやメルマガの更新、楽しみにしております。

西野椰季子のマクロビオティックレシピ
\無料 メルマガ登録/

カンタンでおいしい!すぐ作れるマクロビオティックレシピを無料配信中!
レシピだけではなく、マクロビの疑問、体調のこと、ちょっと気になることなど…ブログでは公開していないお話も。

▼メルマガ登録はこちらから▼

新着記事