プライバシーポリシー お問い合わせ

無塩食ダイエット アドバイザー
西野椰季子のサイト

無塩食ダイエットネットセミナー参加者の方はこちらから  ログイン

東京都・31歳女性 Kさん(マクロビ歴1~3年)

体重の目標は達成できなかった。でも、今後自分の体調が整えば痩せられると思います。
無塩で体重が落ちるのは経験していたが、リバウンドばかりしていたので、痩せた体重が維持できるかどうか。どのように進めていくのかわからなかったので、指示のとおりできるかどうか、心配でした。

しかし受講して、どうしたらリバウンドしないかは無塩後の塩の入れかた次第ということと、無塩中の中和のしかた次第だということがわかりました。今まではただ体重を落としたいと思っていて中和のことは全くかんがえなかった。

自分のライフスタイルに先生が合わせてくれたので、やりやすかったし、その都度アドバイスもいただけたので、実際に自分だけで無塩をしたときもどのように自分のライフスタイルのなかに取り入れていけばいいのかわかった。

まだまだ、奥が深いので全て理解はできませんでしたが、その都度直すべきところを指摘していただけたし、質問にも分かりやすく答えていただけました。

私はマクロを頭で考えすぎていて、何々しなければならないという義務感ばかりあって、体調もイマイチだし、どうしたらいいのかわからない時に参加しました。無塩のやり方はもちろん沢山学べました。でももっと大きかったのは、頭でばかり考えていたマクロをもっと自分に無理なく取り入れられるようになれたことが一番大きいです。

実際、3週間が終わり、セミナー前はとにかく食べたい!ばかりだったのに、自分で食欲をコントロールできるようになってきました。無塩でももちろん痩せられるし、無塩じゃなくても食事でコントロールできるようになったと思います。マクロでイマイチ体調がすぐれない方や、真面目にやりすぎて疲れてきているかたは西野先生の幅広い知識に救われると思います。あと、西野先生の無塩のレシピがとっても美味しいです。

わたしのようにマクロで頭でっかちになっている人はけっこう多いのではないかと思います。特に私くらいの年代の人は今一般的に広まっているマクロの知識が合わなくて悩んでいると思います。

玄米は食べてない。穀類はごく少量というと、えっ?それでマクロビオティックなの?といってビックリする人は沢山いますし、玄米を食べなさい。穀類もっととりなさい。と指導される度にそのとおりにして、体調がすぐれないという繰り返しでしたが、今回のセミナーで自分の体質がよくわかったので、今後は西野先生のような指導がとても必要だとおもいました。

3週間が終わり、今は無塩はやりたくないという、気分なのでやっていませんが、とても薄味になっていますし、食事の量もコントロールできています。今回のセミナーでだいぶ体質が変わったような気がします。

無塩をやる度に症状がちがうので、また色々疑問がでてきそうです。なんどかまたは自分でやってみて、またセミナーに参加したいと思います。ありがとうございました。

新着記事

  • 【自分自身でいるための食事】
    マクロビが続かなかった最大の原因は、玄米が美味しくなかったとのこと。過去と現在の食事内容をチェックして、その理由はすぐにわかりました。Yさんは10年以上、体調不良に悩まされてきたそうです。非常に多くの不快症状を抱えていました。 しかも、年齢とともに症状は増すばかり。体調を整える食べ方を見つけたいという思いで、ネットセミナーに申し込まれました。>>続きを読む
  • 【リバウンドの仕組みとは?】
    マクロビを始めて、食べることに異常な執着を持ち始め、どんどん食べる量が増えていきました。 マクロビ前よりも6kg以上太ってしまいました。 自己流で無塩食をしたり断食をやってみましたが、一時的な効果は得られても、すぐにリバウンドしてしまうのです。 少食にもできず、過食はかえってひどくなっていく一方でした。・・・>>続きを読む
  • 大阪府・40歳女性 Hさん(マクロビ初心者)
    いろいろな体調不良の主因は、体質や加齢や日頃の行いやストレスや気のせい、ではなくて、食べ物・食べ方が間違っていたせいだろうということ。心身は食べ物がつくるのだということ。あたまではわかっていたつもりでしたが…ようやく体験できました。>>続きを読む
  • 【体に意識を向けること。】
    先日、「パッセンジャー」という映画を観ました。アヴァロン号という豪華客船を宇宙船に仕立て、基本的にはSFなのですが、そこにロマンスを盛り込んでいて、しかもジェニファー・ローレンスとクリス・プラットの2人の演技と存在感が素晴らしく、とても上質な作品でした。 その宇宙船アヴァロン号内の表現で、面白いものがありました。・・・>>続きを読む
  • 【自己流の恐ろしさとは…】
    ――自己流とは、何か。自分の体をよく知ることに務め、同時に体との対話を積み重ね、深くこれらを理解した上で、自分の体質、体調などに合わせて、“カスタマイズ”していくこと。 そのような“自己流”であれば、問題は起こりにくいですし、むしろ大変素晴らしいことであると言えます。・・・>>続きを読む

西野椰季子のマクロビオティックレシピ
\無料 メルマガ登録/

カンタンでおいしい!すぐ作れるマクロビオティックレシピを無料配信中!
レシピだけではなく、マクロビの疑問、体調のこと、ちょっと気になることなど…ブログでは公開していないお話も。

▼メルマガ登録はこちらから▼