プライバシーポリシー お問い合わせ

無塩食ダイエット アドバイザー
西野椰季子のサイト

無塩食ダイエットネットセミナー参加者の方はこちらから  ログイン

【外出もままならぬ重症アトピーから脱し見事社会復帰】

さて今日は、外出も困難な重症アトピーから脱し、見事に社会復帰されたNさんをご紹介します。



ご相談メールの内容

Nさんは、今年の5月に個人相談に来られました。


その時、最初にいただいたメールが、下記のような内容でした。
————————————————–

間違ったマクロビを長年続けていたこと、豆腐の取りすぎが原因で昨年末、
外出もままならないほど持病のアトピーを悪化させてしまいました。

「無塩食で体はこんなにラクになる」に出会い、思い当たることばかりで
自分の体調不良の原因が、塩、穀物、炭水化物の取りすぎだということが理解できました。

この本に出会っていなかったら、不調の原因がわからず、
これまで通り玄米を大量に食べ続けていたかと思うと、本当に感謝しております。

著作を参考にさせていただき食事に無塩を取り入れてみたところ、
1カ月程度でアトピーが軽減し、効果を感じております。

しかし以前のアトピー悪化の際、急激に痩せた体重が戻らないこと、生理停止が回復しないままです。
断食5日を行ってしまったため、さらに体重が落ちてしまっています。

体調は良く、身体も軽いのですが生理がこのまま止まってしまっては困るな、と感じています。
食後、甘い物を欲したり夕方空腹に耐えられないことがあります。

————————————————–

外出が困難になってしまったNさん


このようにNさんは、間違いマクロビでアトピー悪化したため、
外出が困難になってしまったとのことでした。

さらに自己流無塩を始めたものの、
何をどのようにどのくらい食べたら良いのかがわからなくて不安ということでした。
そして、生理停止と体重減少が回復しない状態で、ご相談にいらっしゃいました。

症状としては、アトピー、体重減少、生理停止、冷え、腰痛、難聴などがありました。


悪化した原因とは

これほどまでにNさんが症状を悪化させてしまった原因は、まず、玄米ですね。
玄米が元凶だったことには気づかれて、ご自身でやめていたのですが、
その他の穀類の摂り方が間違っていたため、すぐに修正していただきました。

野菜の食べ方も少なすぎていて、さらに、体に負担になるものを色々食べていました。

断食、大豆加工品類のほか、米粉、ココナッツバター、チアシード、ヘンプミルク…と、
巷で流行っている「体に良さそう風」なものをあれこれ取り入れすぎていました。

これらは、一見良さそうに思ってしまうのですが、
体質や体調を考慮せずにむやみに摂り入れると、害になりますから注意が必要です。


拭いきれない不安

自分の体が今、どうなっているか?ということや、
何が必要で、何が必要でないのか?をキチンと理解しないままでいると、不安になりますよね。

不安になると、周囲の情報に振り回されてしまい、色々なことを取り入れてしまうのです。
多くの場合、それが必要かどうかが判断できません。

そして、当然のことながら、体に必要のないものをやみくもに食べたり飲んだりしていると、
症状がどんどん悪化していきますね。


そして3週間の個人指導

個人指導により、そうした不安を取り除き、何をどのように食べたら良いかをアドバイスしました。
3週間で、症状はかなり軽減しましたが、やはりアトピーは短期間で治すには困難です。
その後も継続して、食改善と生活改善を続けていきました。


・・・そして数ヶ月が経ちました。

先日いただいたメール内容

そんなNさんから、つい先日いただいた嬉しいご報告がこちらです。
————————————————–

西野様

最初は慣れない料理にいっぱいいっぱいで全く余裕が無かったのですが、
毎日のブログやメルマガ、セミナーのレシピをじっくりと読み返し、
無塩食と減塩食、運動を続けてきた結果、炎症、味覚がどんどん変化し、
炎症が完全になくなったわけではないのですが、この度、無事社会復帰することになりました。

味覚に関しては、以前欲していたものが食べたいと思わなくなったり
食べても美味しいと感じなくなったり、
野菜が足りないと不自然なものが欲しくなることがわかりました。

‥‥と自分の身体の変化に日々驚いております。

何より嬉しいのは、バランスよくいろいろ食べることができるようになったことです。

炎症を治すことが目標でしたが、様々な食の悪癖がなくなったことは、
今後の人生を変えると思います。
その力を持っている無塩食と野菜の力は計り知れないと日々感謝しております。
このようなセミナーに参加させていただいたこと、本当に感謝しております。

「俺の食事には野菜は出さなくていい」とまで言っていた父に、
懲りずに野菜中心の食事にしていましたら、
最近は「いろんな野菜をバランスよく食べるのがいい。」
とまで言ってくれるようになりびっくり嬉しいです。
性格も心なしか丸くなったような気がしますし、野菜は人を変えますね。

ブログやメルマガ、引き続き熟読させていただきます。
寒くなってきましたのでお身体ご自愛下さいませ。

————————————————–


自分が変わると、周囲も変わる

Nさん、社会復帰おめでとうございます!本当に良かったですね。
お手伝いさせていただいた私としましても、心から嬉しく思います。


ご家族にも大きな変化があり、これはまさに、Nさんの体が良くなるとともに、
周囲の人や環境も変化することが体現できたのですね。

自分が変わると、周囲も変わるのです。


マクロビも含め、巷にあふれかえる「健康志向」の情報に振り回され続けてきたNさん。

一番大切なのは、間違いに気づくこと。
そしてそれを、正しく修正すること。
ここで言う「正しく」とは、その時、その人の体に間違っていない食べ方、飲み方。
それらを見つけることです。


どうすればいいのか?

情報に振り回されないためには、どうしたら良いのでしょうか?
それは、体との対話です。

自分の体が今、どうなっているのか?
そして、何を欲していて、その理由は何か?


そして、どんどん問題点を洗い出していくのです。
そこから、ではどうするか?を考えていくのです。
ここで大切なことは、間違いを見つけることについて、決して恐れてはならない、ということです。
間違いがわからないままに放置されていることが、最も恐ろしいことなのです。
こうしたことは、ひとりで気づくのがなかなか難しいものです。



新着記事

  • 【自分自身でいるための食事】
    マクロビが続かなかった最大の原因は、玄米が美味しくなかったとのこと。過去と現在の食事内容をチェックして、その理由はすぐにわかりました。Yさんは10年以上、体調不良に悩まされてきたそうです。非常に多くの不快症状を抱えていました。 しかも、年齢とともに症状は増すばかり。体調を整える食べ方を見つけたいという思いで、ネットセミナーに申し込まれました。>>続きを読む
  • 【リバウンドの仕組みとは?】
    マクロビを始めて、食べることに異常な執着を持ち始め、どんどん食べる量が増えていきました。 マクロビ前よりも6kg以上太ってしまいました。 自己流で無塩食をしたり断食をやってみましたが、一時的な効果は得られても、すぐにリバウンドしてしまうのです。 少食にもできず、過食はかえってひどくなっていく一方でした。・・・>>続きを読む
  • 大阪府・40歳女性 Hさん(マクロビ初心者)
    いろいろな体調不良の主因は、体質や加齢や日頃の行いやストレスや気のせい、ではなくて、食べ物・食べ方が間違っていたせいだろうということ。心身は食べ物がつくるのだということ。あたまではわかっていたつもりでしたが…ようやく体験できました。>>続きを読む
  • 【体に意識を向けること。】
    先日、「パッセンジャー」という映画を観ました。アヴァロン号という豪華客船を宇宙船に仕立て、基本的にはSFなのですが、そこにロマンスを盛り込んでいて、しかもジェニファー・ローレンスとクリス・プラットの2人の演技と存在感が素晴らしく、とても上質な作品でした。 その宇宙船アヴァロン号内の表現で、面白いものがありました。・・・>>続きを読む
  • 【自己流の恐ろしさとは…】
    ――自己流とは、何か。自分の体をよく知ることに務め、同時に体との対話を積み重ね、深くこれらを理解した上で、自分の体質、体調などに合わせて、“カスタマイズ”していくこと。 そのような“自己流”であれば、問題は起こりにくいですし、むしろ大変素晴らしいことであると言えます。・・・>>続きを読む

西野椰季子のマクロビオティックレシピ
\無料 メルマガ登録/

カンタンでおいしい!すぐ作れるマクロビオティックレシピを無料配信中!
レシピだけではなく、マクロビの疑問、体調のこと、ちょっと気になることなど…ブログでは公開していないお話も。

▼メルマガ登録はこちらから▼