プライバシーポリシー お問い合わせ

無塩食ダイエット アドバイザー
西野椰季子のサイト

無塩食ダイエットネットセミナー参加者の方はこちらから  ログイン

【体の声を聴きながら食べるのは無理】

さて今日は、教材『マクロビオティックレシピ4.0』についての
ご感想とご質問をいただきましたので、ご紹介したいと思います。


ご感想、ご質問内容

映像がとても美しかったです。

無塩食セミナーを受講してからは、それ以前では考えれないほど果物をたくさん食べています。
おいしくて、ついたくさん食べるのですが、無農薬は手に入りにくく、農薬のことが少し気にかかります。

マクロビでは、南国の果物や梨や柿などの甘い果物はあまり良くないイメージがあるのですが、
そのあたりはどうなのでしょうか?

私自身はそういった果物もおいしく感じるので、今は気にせず食べています。

また、海草も塩分が気になり食べなくなったのですが……
海草の摂り方についてもご紹介いただきたいです。

「舌がおかしい人」が多すぎると思います。
化学調味料や濃い味に慣れすぎて、本当の野菜の味が分からない人がたくさんいます。
食育についての活動も期待しています。

(W様)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

Wさんこんにちは。素敵なご感想いただきまして誠にありがとうございます。


>映像がとても美しかったです。

ありがとうございます。
そのように言っていただけるととても嬉しいです。

毎回、新しいアイディアを取り入れたり、また、新しい機材を使ってみたり、
見えないところで色々な工夫をしております。
次回作もまた、新しいことをやろうと計画しています。

果物の農薬が気になる

>無塩食セミナーを受講してからは、それ以前では考えれないほど果物をたくさん食べています。
>おいしくて、ついたくさん食べるのですが、無農薬は手に入りにくく、農薬のことが少し気にかかります。

このあたりの問題については、Wさんの食事内容全体の見直しが必要かと思います。
というのは、Wさんがなぜ今、果物が多くなっているのかについて、分析する必要があるからです。

しかしここで注意ですが、果物を減らすべきということをこの場で言いたいのではありません。
「なぜ果物をたくさん食べるのか?」の原因を、きちんと分析するべきなのです。
良いとか悪いとかではなく、原因をきちんと分析することにより、
その食べ方が間違っていないかどうかや、また、不足しているものがあればそれを追加する必要があるのです。

南国系の果物が気になる

>マクロビでは、南国の果物や梨や柿などの甘い果物はあまり良くないイメージがあるのですが、
>そのあたりはどうなのでしょうか?

大ざっばにお答えしますと、南国果物は「とりあえず食べて良い範囲」となります。
梨や柿については、簡単に答えにくいです。
こうした甘いだけの果物を欲するとすれば、何か必ずその原因があるからです。
また、それらの甘味のある果物は、ちょっとした工夫で、体への作用も大きく変わります。
食べる量も、その日の体調によって大きく変わります。
例えば今、長期サポート中の方で、つい先日まで南国果物を食べるようアドバイスしていましたが、
今は一旦中止してもらっています。
このようなアドバイスをしている方が今、2名いらっしゃいます。
しかもこの2名の方々は、果物の食べ方や分量も違っていて、それぞれに対応した食べ方をしていただいております。

・・・というように、人によって食べ方や種類や分量はかなり違います。

「体の声を聴きながら」食べる…?

それで、こういうお話を書くと必ず返ってくるコメントに

「なるほどそうなんですね。私も体の声を聴きながら食べるようにします!」
というのが多いです。

しかしここに、実は大きな落とし穴が待っています。

体の声は、ほとんどの人が聴けていないのです。
ですから

「体の声を聴きながら食べる」のは、
まず、無理です。
そんなことができる人は、ほとんどおりません。

ポイント

ではどうするかというと。

<体の声を聴けていない前提でやっていく>

のです。

ここがポイントです。

私自身、そのようにあるべきと思い、日々、やっております。
このことに気づいてから、日常がとても楽に、楽しさが何倍にもなりました。

気になり食べなくなった

>また、海草も塩分が気になり食べなくなったのですが……海草の摂り方についてもご紹介いただきたいです。

「気になり食べなくなった」というのは、頭で決めていますね。
とはいえ、そうも言いきれず、原因を探らないとなりません。

塩分の摂り方は、実は減塩がすごく難しいのです。
これについては、詳しい分析が必要です。

海草といっても実に多くの種類があります。
体調に応じて、何をどのくらい、そしてどのように食べれば良いのかを決めていくには、
他の食べ物とのバランス、そして体とのバランスを考慮する必要がありますね。

舌がおかしい人

>「舌がおかしい人」が多すぎると思います。
>化学調味料や濃い味に慣れすぎて、本当の野菜の味が分からない人がたくさんいます。

そうですね。
味覚障害や摂食障害を治そうと、長期サポート中の方も大変多いです。
そして、この問題はとても深刻であり、かなり年数と根気のいることです。
こういうことは、個人相談でないと、改善されないと思います。

子供の頃からの問題

>食育についての活動も期待しています。

ありがとうございます。
実はすでに、お子様たちの個人相談も数年にわたり、行っております。
小学生の方々の食事指導も複数で進行中です。

生まれつき体の具合が悪いお子様もとても多いのです。
こういうケースでは、ご家庭にも原因があるため、
親子で一緒に食生活を改善していかなければなりません。
一人の人間の問題ではなくなってきているのです。

こうした食育の問題について、家族と家庭そのものから入っていかなければならず、
やはり個人相談でやっていかないと、無理がありますね。
逆に考えれば、個人相談ほど効果的なものはないと言い切れます。


新着記事

  • 【自分自身でいるための食事】
    マクロビが続かなかった最大の原因は、玄米が美味しくなかったとのこと。過去と現在の食事内容をチェックして、その理由はすぐにわかりました。Yさんは10年以上、体調不良に悩まされてきたそうです。非常に多くの不快症状を抱えていました。 しかも、年齢とともに症状は増すばかり。体調を整える食べ方を見つけたいという思いで、ネットセミナーに申し込まれました。>>続きを読む
  • 【リバウンドの仕組みとは?】
    マクロビを始めて、食べることに異常な執着を持ち始め、どんどん食べる量が増えていきました。 マクロビ前よりも6kg以上太ってしまいました。 自己流で無塩食をしたり断食をやってみましたが、一時的な効果は得られても、すぐにリバウンドしてしまうのです。 少食にもできず、過食はかえってひどくなっていく一方でした。・・・>>続きを読む
  • 大阪府・40歳女性 Hさん(マクロビ初心者)
    いろいろな体調不良の主因は、体質や加齢や日頃の行いやストレスや気のせい、ではなくて、食べ物・食べ方が間違っていたせいだろうということ。心身は食べ物がつくるのだということ。あたまではわかっていたつもりでしたが…ようやく体験できました。>>続きを読む
  • 【体に意識を向けること。】
    先日、「パッセンジャー」という映画を観ました。アヴァロン号という豪華客船を宇宙船に仕立て、基本的にはSFなのですが、そこにロマンスを盛り込んでいて、しかもジェニファー・ローレンスとクリス・プラットの2人の演技と存在感が素晴らしく、とても上質な作品でした。 その宇宙船アヴァロン号内の表現で、面白いものがありました。・・・>>続きを読む
  • 【自己流の恐ろしさとは…】
    ――自己流とは、何か。自分の体をよく知ることに務め、同時に体との対話を積み重ね、深くこれらを理解した上で、自分の体質、体調などに合わせて、“カスタマイズ”していくこと。 そのような“自己流”であれば、問題は起こりにくいですし、むしろ大変素晴らしいことであると言えます。・・・>>続きを読む

西野椰季子のマクロビオティックレシピ
\無料 メルマガ登録/

カンタンでおいしい!すぐ作れるマクロビオティックレシピを無料配信中!
レシピだけではなく、マクロビの疑問、体調のこと、ちょっと気になることなど…ブログでは公開していないお話も。

▼メルマガ登録はこちらから▼