プライバシーポリシー お問い合わせ

無塩食ダイエット アドバイザー
西野椰季子のサイト

無塩食ダイエットネットセミナー参加者の方はこちらから  ログイン

【間違いマクロビで5年間を無駄に…】

今日のテーマは、マクロビで間違った指導を受けてしまったYさんのお話です。

Yさんの不安

Yさんは、47歳女性。
フルタイムでお仕事もされており、とても真面目な方です。

5年間もの間、間違いマクロビを”真面目に”実践していたのです。

でも、なんだかおかしい・・・
マクロビをやっていたら体調は
良くなるはずなのに、全然良くならない・・・
むしろ悪化している・・・


と、不安と疑問いっぱいで、私のところにご相談に来られました。

一番の悩み

Yさんが一番悩んでいた症状が「過食」でした。
夜になると、食欲が止まらなくなってしまうというのです。

抑えようとしてもどうにもならない過食・・・

不安になりますよね。

しかし、Yさんは太らないのです。
むしろ、ちょっとしたことですぐに体重減少となってしまうのです。

その他の症状

さらに、その他にもたくさんの気になる症状がありました。


花粉症、湿疹、皮膚のかゆみ、手指の乾燥、

手足のしびれ、疲労感、足が重い、力が入らない、
肩こり、朝起きられない、頭痛、めまい、頭重、発熱、
寒がり、冷え、息切れ、便秘、頻尿。


これだけでも日常生活が大変なのですが、
加えて、精神状態にも問題がありました。


日々やらなければならないことに追われてしまう。
精神不安定。
浮き沈みが激しい。
料理が楽しくない。
心配性。
取り越し苦労。
クヨクヨする。
気が滅入る。
周期的にうつ状態になる。
イライラする。


このように、心身ともに疲れ切っていたのです。

なぜ良くならなかったのか

マクロビを5年間も”真面目に”実践しているにもかかわらず、
少しも良くならない症状に困ってしまったYさん。


Yさんが5年前に受けたマクロビ指導というのを詳しく聞いてみたところ、
その内容に私は本当に驚きました・・・!

その内容とは・・・


塩分多い。

穀類多い。

たんぱく質多い。(大豆加工品)


・・・おおまかにはこんな感じでした。

指導の理由

完全に野菜不足だったのですが、
当時の指導によれば、

「陰性野菜や果物をやめるようにと言われた。」

だそうです。


また、Yさんが

「体に力が入らない」

と言うと、

「玄米が少ないから」

と言われたそうです。

さらに、

「きなこドリンクを飲みなさい」

とも言われたそうです。

苦痛の指導内容

どれもYさんにとっては、続けることが非常に苦痛なことだったそうです。

なんとか指導どおりにしようとするのですが、
穀類を増やすだけでは全く満足が得られず、かえって過食が酷くなる一方。

しかも「ポテトチップスはどんどん食べて良い」という完全に意味不明な指導もされたとのこと。
そして「痩せて過食の人は陰性だから、とにかく玄米を食べること」と言われたそうです。


これでは悪化し続けて当然です。
この指導内容は全て<体調・体質とは真逆の指導>です。

そして「決してこれはやってはいけない」ことまで、指導されているのです。

体質・体調とは真逆だった

私は、本当に驚きました。
なぜ、こんなに間違った指導がされているのだろうか?と・・・


Yさんは陽性過多の症状で悩んでいるにもかかわらず、
体質・体調とは真逆の指導をされてしまい、
しかもそれを真面目に実行してしまったので、
ますます症状は悪化の一途。
精神状態も悪くなる一方でした。

修正の結果

私にご相談に来られてすぐに、
上記の指導の間違いを全て修正していきました。


Yさんは最初のうち、かなり戸惑っていらっしゃいましたが、
食べ方や飲み方を変えていくうちに、どんどん体調が良くなっていったのです。


一番困っていた過食も、徐々におさまっていくことによって、
驚きを隠せず、本当に喜んでいました。

今までやっていたことの間違いに気付き、
これからどうしていったら良いのかが明確になっていったのです。

暗闇の5年間

今までのYさんは、やり方の間違いがどこにあるのかがわからないまま過ごしていました。

それはまるで、闇の中を進んでいくような不安感だったと言います。
しかし、間違いだとわからないままに5年もの年月が過ぎていったのです。


この5年間は、人生において、とても重いですね・・・。
なぜなら、修正するのには、おそらく5年以上かかってしまうからなのです。
これは決して簡単ではありません。

間違いに気づいていないかもしれない

Yさんのように、間違いがあることにも気づいていなかった、という人は多いと思います。

長い間私のメルマガを読んでいても、どこがどのように自分に合わなくて、
そして具体的にどんな風に変えたら良いのか、というところまではわからないものです。

ご相談を受ける私のほうでも、具体的に変えるべきことについて、
一度や二度のメールではわからないことが大部分です。

なぜなら相談者側で、本質的な問題に気づいていないからなのです。
しかしネットセミナーでは、毎日のやりとりを繰り返すうちに、
隠れていた問題点が浮かび上がってきます。

なぜ間違うのか

間違ってしまう原因は、やはり”からだに意識が向いていないこと”が大きいですね。
つまり、頭で考えてしまっている状態なのです。

間違った指導や、間違った情報、思い込みと錯覚によって、
進む道を間違えてしまうのではないかと思うのです。


それがまるで、自分にとっての真実であるかのように錯覚してしまうのです。


実は合っていないのに自分に合っているという思い込み・・・。
思い込みでやってしまっていることって、本当に多いのです。



失った5年間は取り戻せません。

けれども間違いに気付けたことが、これからの人生にとって、
Yさんにとっては大きな収穫だったのです。

もしあのまま、間違えたままだったら・・・
と思うと、本当に、今、修正できて良かったと、心から思います。



Yさんからセミナー終了後にいただいたご感想は、こちらです。
https://www.yasukonishino.com/archives/801.html

新着記事

  • 【自分自身でいるための食事】
    マクロビが続かなかった最大の原因は、玄米が美味しくなかったとのこと。過去と現在の食事内容をチェックして、その理由はすぐにわかりました。Yさんは10年以上、体調不良に悩まされてきたそうです。非常に多くの不快症状を抱えていました。 しかも、年齢とともに症状は増すばかり。体調を整える食べ方を見つけたいという思いで、ネットセミナーに申し込まれました。>>続きを読む
  • 【リバウンドの仕組みとは?】
    マクロビを始めて、食べることに異常な執着を持ち始め、どんどん食べる量が増えていきました。 マクロビ前よりも6kg以上太ってしまいました。 自己流で無塩食をしたり断食をやってみましたが、一時的な効果は得られても、すぐにリバウンドしてしまうのです。 少食にもできず、過食はかえってひどくなっていく一方でした。・・・>>続きを読む
  • 大阪府・40歳女性 Hさん(マクロビ初心者)
    いろいろな体調不良の主因は、体質や加齢や日頃の行いやストレスや気のせい、ではなくて、食べ物・食べ方が間違っていたせいだろうということ。心身は食べ物がつくるのだということ。あたまではわかっていたつもりでしたが…ようやく体験できました。>>続きを読む
  • 【体に意識を向けること。】
    先日、「パッセンジャー」という映画を観ました。アヴァロン号という豪華客船を宇宙船に仕立て、基本的にはSFなのですが、そこにロマンスを盛り込んでいて、しかもジェニファー・ローレンスとクリス・プラットの2人の演技と存在感が素晴らしく、とても上質な作品でした。 その宇宙船アヴァロン号内の表現で、面白いものがありました。・・・>>続きを読む
  • 【自己流の恐ろしさとは…】
    ――自己流とは、何か。自分の体をよく知ることに務め、同時に体との対話を積み重ね、深くこれらを理解した上で、自分の体質、体調などに合わせて、“カスタマイズ”していくこと。 そのような“自己流”であれば、問題は起こりにくいですし、むしろ大変素晴らしいことであると言えます。・・・>>続きを読む

西野椰季子のマクロビオティックレシピ
\無料 メルマガ登録/

カンタンでおいしい!すぐ作れるマクロビオティックレシピを無料配信中!
レシピだけではなく、マクロビの疑問、体調のこと、ちょっと気になることなど…ブログでは公開していないお話も。

▼メルマガ登録はこちらから▼