プライバシーポリシー お問い合わせ

無塩食ダイエット アドバイザー
西野椰季子のサイト

無塩食ダイエットネットセミナー参加者の方はこちらから  ログイン

京都府・36歳女性 ぽこあぽこさん(マクロビ歴8年)

幸運なことに、マクロビを始めて半年ほど経った頃に西野先生のメルマガに出会ったので、陽性信仰のガチガチマクロビにははまらなくてすみました。
陰性野菜を積極的に摂り、麺類中心の食生活でした。その頃は結構しっかりめに塩分を摂っていたと思います。

それなのに……だんだん過食気味になっていきました。
排毒かと思っていたのですが、なかなか治まりません。首を傾げていたところに、西野先生のメルマガで「無塩食」を知りました。
「味付けしないの?」と初めはびっくりしてしまって、やってみようという気持ちにはなりませんでした。
他人事のように「無塩食なんて味気ないわ。私は無塩食をするほどひどくないし…」と思っていたのです。

でもある日なぜか「やってみようかな」という気分になったのです。
すべての料理に何の味付けもせずいただきました。
「味気ない」というのはただの思い込みで、実際に食べてみると野菜の優しい甘みがよく味わえて「おいしいなぁ」と感じました。
いつもの半分ぐらいの量を食べた時、急に満腹感が襲ってきて、ものすごく苦しくなってしまったのを覚えています。
満腹で苦しみながらも、「無塩食ってすごい!!」と感動していました。

そして、肩こりがなくなり、身体が柔らかくなって手のひらや足の裏のごつごつ角質化したかたい皮膚が小さくなっていきました。
一番ステキだったのは、顔の肌が白くすべすべになっていったことです。
触るのが快感になるぐらいすべすべになってしみも少なくなりました。
過食も治まり、イライラすることも減りました。

無塩食は、自己流では危険だと先生がおっしゃっていたので、ネットセミナーに申し込みました。
マクロビをやっていたのに、しかもガチガチの陽性信仰にははまらなかったのに、なぜ過食になってしまったのか?を、やっと理解することができました。
食事内容が悪かったのです。気を付けていたつもりでも、「動物性や砂糖を摂っていないのだから大丈夫」と軽く考え、食事そのものについての捉え方が全く間違っていたことに気付きました。

数々の西野先生のアドバイスには本当に助けていただきました。
本当にありがとうございます。息子たちも日に日に元気になっていって、驚くばかりです。
教えていただいたことを胸に、これからも精進していきます。

無塩食ダイエットネットセミナーの詳細を見てみる西野椰季子へ無料で相談してみる

新着記事